失恋や離婚の後、次の恋愛が怖くなったら、「彼」と「彼の愛」を分けて考ればいい!?

失恋や離婚の後、「もうこんな思いはしたくない」という思いから、次の恋が怖くなってしまうことがあります。

でもだからといって、「もう恋はしたくないというわけでもない……」という人が多数でしょう。

そんな時には、ちょっとした“考え方”を導入する必要があります。

それは、「彼」と「彼が与えてくれた愛」を分けて考えてみるのです。

ここでは、

次の恋愛が怖いと思っている人に必要な考え方

について解説します。

「彼」と「彼の与えてくれた愛」とは別!

失恋や離婚の後、あなたの“心”がどれだけ落ち込んでも、あなたの“脳”は、何とか立ち直ろうと画策をし始めます。

いつまでも落ち込んだままでいると、自律神経に乱れが生じ、あなたの健康にも良くないからです。

 

ですから、

 

もう恋はしたくない、というわけではなんだけど、次の恋愛が怖い……

 

という時は、言わば、あなたの“心”と“脳”がせめぎ合っている状態

両者の折り合いをつけて、丸く納めるには、ちょっとした助け舟を出してやる必要があります。

それこそが、

「彼」と「彼が与えてくれた愛」を分けて考える

という方法です。

 

これはつまり、

 

『一個の人間としての彼』『あなたが他者からの愛を求めていること』とは、別である

 

と強く認識することです。

→別れることが成功だったりもする

どら焼きだけがスイーツじゃない?!

ちょっとピンとこないという人のために、こんな例えをしてみましょう。

例えばあなたが、

 

何だか無性に、どら焼きが食べたい!

 

と思ったとします。

……でも、ショートケーキも好きですよね?

チョコレートも、アイスクリームも好きですよね?

何なら、甘いものなら何でもいいんじゃないですか?

 

確かにあなたには、

 

あの時に食べたどら焼きの味が忘れられないの!

 

という思い出があるかも知れません。

 

でも、

『どら焼き』『あなたが甘いものを欲すること』は別なんです。

 

ですから、

 

次の恋愛が怖い……

 

と思っている状態は、

 

他のスイーツを食べて、どら焼きほど感動できるか不安だわ……

 

と思っているような状態なんです。

では、

この『どら焼き』へのこだわりを薄めるにはどうしたらいいのでしょう?

 

それは実は、

 

どら焼きのおいしさ(=彼の与えてくれた愛)を何度もしっかりと思い出すこと

 

なんです。

 

「どら焼きのことなんて忘れてしまえ!」

ではないことがポイントです。

→あなたがもし復縁を望むなら知っておくべきこと

「彼の与えてくれた愛」を振り返り、しっかり整理しよう!

なぜ、失恋や離婚から立ち直るために、彼の愛をしっかり思い出さないといけないか?というと、

その愛によって、

・自分がどんな影響を受けたか?
・どれだけ明るくなったか?
・どれだけ自分に必要な力を与えてもらったか?

がよく分かるからです。

 

 

そんなことにしたら、余計辛くなるんじゃない?

 

と思う人がいるかも知れませんが、それはそのやり方が中途半端だからです。

いっしょにいて、互いに幸せだった時のことを思い出し、

 

あの時、自分には、確かに「愛」が与えられた……

 

ということに感謝すると、あなたは心の芯から慰められます

 

そして、

より深い愛を誰かに与えたり、また誰かからの愛を受け取ったりできるという“自信”が生まれてきます。

 

 

もちろん、別れた相手との楽しい時間を思い出せば、初めのうちは、涙が出るかも知れません。

しかし、その涙は癒しの涙です。

やがて、必ず、気分は楽になってきます。

→失恋で悲しむ人と怒る人の違い

過去の愛を思い出す順番

「彼が与えてくれた愛」を思い出す際は、以下のような順番で振り返るといいでしょう。

 

過去の愛を思い出す順番
(1)出会った時のこと
きっかけ、場所は? あなたは何を言い、彼から何を言われた? 彼のどこに惹かれた?
(2)最初のデート

2人で何をした? 最初に触れた感触は? ファーストキスは?

(3)情熱的な瞬間
その特別な瞬間は、どんなことから生じた? 暑かった寒かった? その時の空気はどんな匂いがした?

(4)彼から支えてもらったこと
彼はどんなことで力になってくれた? どんなことをしてくれた? どんなことを言ってくれた?

(5)彼との日常
普段の彼はどんなだった? 独特の口癖とか、変わった趣味はなかった?

(6)お互いが喜んだこと
彼はどんな時に、どんなことで喜んでくれた? また彼はあなたのどんなことを喜んでくれた? 一緒に喜んだことは?

(7)彼の愛の力
あなたは彼の愛と支えのおかげで、どんな苦しみに耐えられ、乗り越えることができた?

(8)彼からの信頼
あなたが気弱になった時、彼はあなたをどんなふうに励まし、信じてくれた?

(9)彼の許し
彼を傷つけたり、失望させたりなど、あなたが犯した過ちを、彼はどんなふうに許してくれた?

(10)彼の理解
あなたが彼に理解されたと感じた時は? 彼は何を言い、何をしてくれた? その時のあなたの気持ちは?

(11)彼から必要とされたこと
どんな時にあなたは、彼から必要とされてると感じた? あなたと彼は、お互いにどんなものを与え合った?

(12)愛の贈り物
彼と出会うまでの人生はどんなだった? 彼と会ってからあなたの人生はどんなふうに明るくなった?

 

――(12)の段階までくれば、きっとあなたはもう、新しいスタートを切るための前向きな力に満ち溢れているはず。

悲しみ一辺倒ではなく、笑って、彼との思い出に浸ることもできるようになっているでしょう。

彼と離れても、あなたは、まだまだこれからも、誰かに愛を与え、与えられながら、ず〜っと死ぬまで、人間としての向上・成長を続けていくことでしょう。

そしてそれは、彼とて同じです。

→ストーカーになりたくないなら知っておきたいこと

(おまけ)心を癒すにはどんなことをしたらいい?

彼との思い出を振り返り、整理するのに、何も部屋に篭ったり、座禅を組んだり、ヨガの瞑想をしたりする必要はありません。

普段の日常の中で、十分です。

 

どんなことをすればよいか、参考までにいくつか挙げておきましょう。

 

あなたの心を癒す方法

✔︎ 泣ける映画、本などに触れる

✔︎ 出会いの場所や思い出の場所を尋ねる

✔︎ 2人で観た映画やビデオを観る

✔︎ メールや手紙など、2人が交わしたやりとりを見る

✔︎ 彼に対する感謝の気持ちを手紙に書く

✔︎ 彼を失ったことに自分の努力が足りなかったという罪の意識があれば、それを友人や話せる人に話す

✔︎ 自分と同じように愛する人を失った人の話に触れる

✔︎ 山か海に行き、さよならを言うためのちょっとした儀式をする

 

苦しんでいる間は、自分が立ち直っている姿を想像しにくいかも知れません。

しかし、意識して自分の気持ちを向き合っていると、こうして彼との思い出をしっかり思い出すことに意味があることが、実感として分かってくるはずです。

 

次の恋愛が怖い……

 

というのは、明るい未来がイメージできないからです。

たとえ、最後が悲しい終わりを迎えても、その経験は必ず、今後に活きてきます。

→シングルマザーこそ恋愛すべき理由

誰と比較する必要もないですし、

人生の主役は、あなた自身です。

 

過去の相手のことや、他人のことなど気にせず、人生をひたすら楽しんでください。

 

――「もっともっと自分の気持ちを吐き出したい、 整理してみたい」という場合には、『電話占い』を利用してみるのもオススメです。

過去や現在を言い当てられ、深い共感を示されると、“本当の自分”が顔を出してきます。

→彼を許すために、“自分に”手紙を書いてみよう!

「相談してよかった!」の声多数!
便利でホッと癒される電話占い
「電話占いって何?」
の方はこちら
↓   ↓   ↓

筆者イチオシの
電話占いサイトはこちら
↓   ↓   ↓

他にもこんな記事があります