運がない人に本当に足りないのは「女らしさ」

「運」とは、いったいどこからやってくるのでしょうか?

それは、あなたの心の中です。

自分自身の心の持ち方を変えることによって、あなたの中の「運」が増強されるのです。

そうした心の持ち方には、実は、「男らしさ」女らしさ」が深く関係しています。

ここでは、

女らしい能力を開花させることで開運する方法

について解説します。

男らしさとは?女らしさとは?

はじめに言っておきますが、これは男女ともに言える話です。

 

男性であれ、女性であれ、どんな人の中にも、「男らしさ」と「女らしさ」があります。

 

ここでいう「男らしさ」とは、次のような特徴を指します。

 

「男らしさ」の特徴
⚫︎自己主張が強い
⚫︎合理的
⚫︎人の役に立つことで力を得る

 

そして、「女らしさ」とは、次のような特徴です。

 

「女らしさ」の特徴
⚫︎繊細
⚫︎直観的
⚫︎人を力づけることで満足できる

 

これらは、それぞれが“呼応”しており、互いに補い合う力を、うまく結びつけることができれば、私たち一人ひとりの独自の潜在能力を、フルに発揮することができるようになります。

 

ちなみに、他にも、

・〈男〉論理的⇄〈女〉感情的
・〈男〉閉鎖的⇄〈女〉解放的
・〈男〉野心が強い⇄〈女〉満たされている

といった要素があります。

→悩みは歩いて解決?!

運がない=「女らしさ」が足りない

こうした「男らしさ」、「女らしさ」といった力は、2つとも揃っていなければ、用をなしません。

 

例えば、「男らしさ」のみを発揮し、「女らしさ」を抑圧している人は、以下のような憂き目に遭うことが多いでしょう。

 

・素晴らしい文章を書く作家なのに、誰にも読んでもらえない。
・膨大な知識を持った先生なのに、その知識を教える生徒がいない。
・高度な技術をたくさん持っているのに、その技術を使う機会がない。
・素晴らしい人間関係を築く意欲も能力もあるのに、相手がいない。
・休みを取らずに一生懸命働き詰めに働いてるうちに、仕事が苦役に感じられてくる。

 

逆に、「男らしさ」を否定し、「女性らしさ」のみを発達させた人は、このような好ましくない事態になってしまいます。↓

 

・理想と思うパートナーを引きつけても、すぐ別れて新しいパートナーを探す。
・成功するのに十分なサポートや後押しがあるのに、怖がってやってみようとしない。
・チャンスはいくらでもあるのに、自分の技術を磨こうとしない。
・知恵を集めたり、直感を得たりはするのに、それを信じたり活用したりしない。
・「運」はいいのに、せっかくの幸運を無駄遣いしている。

 

……さて、ここで、“あの言葉”を思い出してください。

それは、「運も実力のうち」という言葉です。

 

実力があるのに運がない人いうのは、上のケースに似ていませんか?

 

そして、だけあって実力のない人は、当然、下のケースです。

 

「男らしさ」と「女らしさ」は、2つ揃っていなければ用をなさないというのは、つまり、

 

「男らしさ」結果を作り出す能力=「実力」
「女らしさ」チャンスと相手の助けを引きつける能力=「運」!

 

だからなのです。

これで分かっていただけたのではないでしょうか?

 

あなたが追い求めている「運」という不思議なものは、どこからかやってくるような代物ではなく、あなた自身の中にある「女らしさ」だったのです。

→恋につまずきに影響する「男らしさ」と「女らしさ」

運を身につける2つの方法

「女らしさ」「運」は、言葉こそ違えど、実は同じものを指しているのです。

 

「適切な人々」を知っていて、「適時に適所にいる」というのは、女性ならではの特性と言えます。

 

そして、「女らしさ」=「運」と定義した以上、当然それは、身につけようとすれば身につけられる特性です。

 

要するに、

 

愛情豊かで、前向きで、満たされた態度を養えば、「運」を身につけることができる

 

というわけです。

 

では、「運」を身につける方法として、具体的にどんな方法があるでしょうか?

①自分とうまく折り合いをつける!

「運だけあってもうまくいかない」という話はさきほどしましたが、要は、欲しいものを手に入れる(自分の欲求を満たす)ことができればいいのです。

 

「男らしさ」と「女らしさ」の割合が、

〈男〉20:〈女〉80であれ、
〈男〉80:〈女〉20であれ、
〈男〉50:〈女〉50であれ、

自分の気持ちを抑圧せず、本来の自分をきちんと表現すれば、あなたの欲求を満たすことができます。

 

どういうことかと言うと、

自分に女らしさが強くあるのなら、それを利用し、

自分に男らしさが強くあるのなら、それを利用し、

バランスが取れているのなら、それを利用する……

ということです。

ですから、あえて、運を増強することを考えずに、

 

自分はこんな人だ。とりあえず、こんな自分らしく生きてみよう!

 

と、自分とうまく折り合いをつけてみましょう。

 

自分を無理に抑えつけず、ありのままの自分を、まずは受け入れてみるのです。

そうすることによって、結果的に運が身につくことになるでしょう。

→トイレ掃除で開運するメカニズム

②心の傷を癒し、常に前向きのイメージを!

もし、あなたの中の「女らしさ」を育てようとするなら、

⚫︎「心の傷」と「恨み」を癒すこと
⚫︎「前向きなイメージ」を心に思い描くこと

が効果的です。

 

すなわち、これこそが、運を身につける方法です。

……ですが、何度も申しますように、「男らしさ」と「女らしさ」の両面がなければ、欲しいものを手に入れることはできません。

 

けっして、今のあなたを否定することなく、受け入れながら、これらのことを試してみてください。

 

“愛するパートナー”とともに、互いに成長しながら、運を伸ばしていこうとするのもよいでしょう。

 

――この機会にもっと自分のことを掘り下げて考えたいという場合には、あなたの運勢を花開かせてくれる占い師さんの存在を頼りましょう。

電話だから、占い師だから、話せることがある。

他にもこんな記事があります