結婚できる女と結婚できない女の違いは、男に上手に甘えられるかどうかだった!

「結婚したいと思っているのに、なかなか良縁に恵まれない……」

という独身女性がたくさんいます。

こうしたことは実は、容姿や性格、男性との接触機会の多さとは、ほとんど関係ありません。

問題は、男性へのアプローチの仕方にあります。

というわけで、ここでは、

結婚できる女性と結婚できない女性の違い

について、解説していきます。

結婚できない女は、男に甘えるのが下手!

はじめに結論から言ってしまうと、

結婚できない女性の最大の特徴は、

“甘え下手”であるということです。

 

逆に言えば、

結婚できる(できた)女性は、“甘え上手”である

ということです。

 

以上です。

ご訪問、ありがとうございました!

 

……いえいえ、まだまだ終わりません。

詳しく解説していきましょう。

現代の女性は、自己責任能力が高いため、

なぜ男性を必要とするのか?

はっきり答えられない人が多くいます。

また、有能な女性ほど、「男を必要とすることはカッコ悪い」と考える傾向があるようです。

 

しかし、このような心構えでは、男性を惹きつけることはまずできません。

少なくとも、結婚しようと言ってくれそうな男性の気を引くことは不可能でしょう。

 

というものは、人から必要とされればされるほど、喜びを感じる生き物です。

「使われることが好きな生き物」と言ってもいいでしょう。

 

結婚と縁遠い女性は、男性から何かをしてもらうたんびに、

「私も何かを返さなくては!」

という意識が強く働くようですが、これは大きな誤解です。

 

そのような女性は、

 

男性のプレゼントを受け入れること自体が、女性から男性に対するプレゼントである

 

ということが分かっていないのです。

→女らしさの目覚めさせ方

結婚できない女の「見栄」と「本音」

「男性に上手に甘えることが大事」と言われても、誰にも頼らず、強く生きようとしてきた女性ほど、戸惑ってしまうかも知れません。

なぜなら、彼女たちは、今までこのように自分を取り繕ってきたからです。

 

男なんて基本必要ない。でも、いても悪くはないわ
いりません。父親は1人で十分
今、十分幸せ。男が必要ということはないんだけど、私が選んだ人となら一緒にいたいかな
別に困ってないけど、恋愛はしたいかも
自分で何でもできるんだけど、世間体のためにも一応、夫人にはなりたいわね

 

しかし、

女性は本来、経済的に自立すればするほど、特定の男性からの愛情や精神的な支えが必要になるものです。

 

なぜなら、人間は、生きていくため、といった低次元の欲求が満たされると、より高次元の欲求、つまり、「心を満たしたい!」といった気持ちが強くなるからです。

→恋なんてくだらない。確かにそうだけど……

 

自分の心に正直に向き合えば、おそらくは、このような気持ちでいっぱいなのではないでしょうか?

 

私を思ってくれる人に見つめられたい……
私の要求を喜んで引き受けてくれる人の助けが欲しい……
私の好みを理解して、私がいちいち考えなくても済むような計画を、誰かに立てて欲しい……
私がいないと寂しいと思い、私を欲してくれる人が欲しい……
私の健康を気遣い、苦労を理解し、気持ちに共感してくれる人が欲しい……

 

女性は、主に、孤独感にさいなまれた時に、落ち込みます。

女性が最も自分を不幸せだと思うのは、助けてくれる人が1人もいなくて、何もかも自分1人で処理しなくてはならないと感じる時です。

→「孤独」ではなく「孤高」の女になるために

 

女性がいくら見栄を張ろうとも、本能の欲求までは無視することはできません。

 

見栄を張らず、意地を張らず、

以下のような考えに、心を浸してみましょう。

 

私には、男性の支えが必要で、男性に甘えたっていいんだ。

そして自分がその男性を必要とすることで、彼は自信がつき、目的意識が旺盛になり、責任感も強くなる……

 

ちなみに、

男性が主に落ち込むのは、自分が必要とされていない時です。

 

男と女は2つで1つ、まさに、“不離一体”(ふりいったい)の存在なのです……。

→男の正しい褒め方

豊かな人は、与えるだけでなく、心を広げて受け取れる人

結婚できる女と、結婚できない女の違いは、

甘え上手であるかどうか……、

 

これを別の側面から見ると、

相手の善意や好意を受けれ入れられるかどうか

と言うこともできます。

→彼を男らしくする魔法の言葉

男性の善意や行為に対し、

「借りをつくりたくない」、
「何か返さなくてはいけないからいっそ何もして欲しくない」

というふうに、拒絶してしまっては、男性は、あなたから必要とされている実感が湧かず、目的意識が消えてしまいます。

簡単に言えば、落ち込んでしまいます。

 

男性からの善意や好意を素直に受け入れるための

カギを握るのは、感謝です。

 

あまり、ややこしく考える必要はないのです。

あなたがいくら自立していようと、いくら稼いでいようと、

彼があなたのためにドアを開けるのは、あなたが彼にとって“特別な存在”だからです。

彼があなたに食事を奢るのは、それが彼の喜びだからです。

 

あなたはそれを受け入れ、

お礼の気持ちを込めて

心から「ありがとう」と言ったらいいのです。

 

それで、借りも貸しもありません。

(性的なお返しなど必要ありません。あなたはすでに「彼の好意を受け入れる」というプレゼントをあげているのです。)

 

彼がそれで幸せな気持ちになれるのだから、受け入れてあげることが、女性としての優しさであり、美しさでと言えます。

→彼自身ではなく、彼のしてくれたことに感謝する

仕事を頑張り、地位を得て、収入を得て、誰の助けも借りず何でもでき、豊かになったつもりでも、

素直にならなくては、真の豊かさは得られません。

本当に“豊かな人”とは、与えるだけでなく、素直に受け取ることもできる人です。

 

男性からのサポートに対し、何でも素直に「ありがとう」と受け入れることができるようになれば、ゴールインへの可能性が高くなるでしょう。

→あなたのパートナーがいる場所とは?

 

 

 

他にもこんな記事があります