結婚したいなら、男に上手に甘えよう!

「結婚したいけれど、なかなか良縁に恵まれない……」という独身女性が多くいます。

こうしたことは、その人の容姿・性格・男性との接触機会の多さなどとは、ほとんど関係ありません。

問題は“男性へのアプローチの仕方”にあります。

ここでは、

「結婚できる女性」と「結婚できない女性」の違いと、

女が男に甘えることの意味とその重要性

について解説していきます。




結婚できない女は甘え下手!

はじめに結論から言ってしまうと、結婚できない女性の最大の特徴は、“甘え下手”であるということです。

 

逆に言えば、結婚できる(できた)女性は、“甘え上手”であるということです。

特に現代の女性は、自己責任能力が高いため、「なぜ男性を必要とするのか」についてはっきり答えられない人が多くいます。

 

また、有能な女性ほど「男を必要とすることはカッコ悪い」と考える傾向があるようです。

 

しかし、このような心構えでは、男性を惹きつけることはまずできません。

 

少なくとも、“結婚しようと言ってくれそうな男性”の気を引くことは不可能でしょう。

 

というものは、人から必要とされればされるほど、喜びを感じる生き物です。

はっきり言えば、「使われることが好きな生き物」です。

 

“結婚と縁遠い女性”は、男性から何かをしてもらうたびに、

 

私も何かをお返ししなきゃ!

 

という意識が強く働くようですが、これは大きな誤解です。

 

そのような女性は、

 

男性のプレゼントを受け入れること自体が、女性から男性に対するプレゼントである

 

ということが悲しいくらい分かっていないと言えます。

→女らしさの目覚めさせ方

【心に溜まった悩みを誰かに聞いてもらいたいなら】

悩みを何でも相談できるの?
電話占いってどんなサービス?

登録も予約もかんたん!
新規会員登録で最大4千円分無料!

彼のためにもあなたは彼に甘えるべき?!

今さら、男性に上手に甘えることが大事ですよ、と言われても、誰にも頼らず、強く生きようとしてきた女性ほど、戸惑ってしまうかも知れません。

 

なぜなら彼女たちは、今まで以下のように自分を取り繕ってきたからです。

 

男なんて基本必要ない。でも、いても悪くはないわ。
いりません。父親は1人で十分。
別に困ってないけど、恋愛はしたいかも……。

 

しかし、女性は本来、経済的に自立すればするほど、特定の男性からの愛情や精神的な支えが必要になるものです。

 

なぜなら、人間は「生きていくため」といった低次元の欲求が満たされると、より高次元の欲求、つまり「心を満たしたい!」といった気持ちが強くなるからです。

これまで強く生きようとしてきた女性でも、自分の心に正直に向き合えば、おそらくは以下のような気持ちでいっぱいなのではないでしょうか?

 

私を思ってくれる人に見つめられたい……。
私がいないと寂しいと思い、私を欲してくれる人が欲しい……。
私の健康を気遣い、苦労を理解し、気持ちに共感してくれる人が欲しい……。

 

女性は、基本、孤独感にさいなまれた時に、落ち込みます。

そして、自分を不幸せだと思う時は、助けてくれる人が1人もいなくて、何もかも自分1人で処理しなくてはならないと感じる時です。

 

女性がいくら見栄を張ろうとも、「本能の欲求」までは無視することはできません。

 

ですから、もう見栄を張ることはやめ、以下のような考えに、心を浸してみましょう。

 

私には、男性の支えが必要。

男性に甘えたっていい。

自分がその男性を必要とすることで、彼は自信がつき、責任感も強くなる……。

 

ちなみに、男性が主に落ち込むのは、自分が必要とされていない時です。

 

男と女は2つで1つ、まさに“不離一体”の存在なのです……。

→男の正しい褒め方

甘え上手な女になるためのコツとは?

最後に、甘え上手な女になるためのちょっとしたコツをお教えしましょう。

 

男性の「善意」や「好意」に対して、あなたが、

 

借りをつくりたくない!
何か返さなくてはいけないから、いっそ何もして欲しくない!

 

というふうに拒絶してしまっては、その男性はあなたから必要とされている実感が湧かず、目的意識が消えてしまいます。

簡単に言えば、その男性は落ち込んでしまうのです。

男性からの善意や好意を素直に受け入れるためのカギを握るのは『感謝』です。

 

 

何もややこしく考える必要はありません。

 

あなたがいくら自立していようと、いくら稼いでいようと、彼があなたのためにドアを開けたり、荷物を持ってくれたりするのは、あなたが彼にとって“特別な存在”だからです。

彼があなたに食事を奢ってくれたり、プレゼントしてくれたりするのは、それが彼の喜びだからです。

 

あなたはそれを受け入れ、お礼の気持ちを込めて心から「ありがとう」と言ったらいいのです。

 

それで借りも貸しもありません。

 

(もちろん性的なお返しなど必要ありません。あなたはすでに「彼の好意を受け入れる」というプレゼントをあげているのですから。)

→“彼自身”にではなく“彼のしてくれたこと”に感謝しよう

仕事を頑張り、地位を得て、収入を得て、誰の助けも借りず何でもでき、豊かになったつもりでも、素直にならなくては、真の豊かさは得られません。

 

本当に“豊かな人”とは、与えるだけでなく、素直に受け取ることもできる人です。

 

男性からのサポートに対し、何でも素直に「ありがとう」と受け入れることができるようになれば、ゴールインへの可能性が高くなるでしょう。

→彼を男らしくする魔法の言葉とは?

行き詰まったらプロにアドバイスをもらってみよう!
頭では分かっているけどなかなか行動できない!
やっぱり誰かに相談したい!

 

という方は、確かな占術を使って、あなたを期待する結果へ導くアドバイスをくれる、プロの占い師さんに頼ってみることをオススメします。

電話占いヴェルニhttps://afi.vernis.co.jp)は、安心の価格設定と、きめ細かいフォローで、初めての方でも利用しやすい創業18年の歴史ある電話占いサイトです。

時間などの都合が合い、自分とフィーリングの合いそうな占い師さんを見つけたら、“サンプルボイス”を試聴してから予約するといいでしょう。

 

ヴェルニの6つのポイント
  • 新規登録後にすぐ使える無料ポイント4,000円分プレゼント
  • 鑑定にお得な初回先払い購入5,000円以上でポイント2倍
  • ポイントがなくても安心後払い利用可能(最大5,000円分)
  • 全国各地の占い師に国内外から“秒速”でつながる
  • 占術に優れた実力派占い師1,000名以上の中から選べる
  • 初回限定占い師優先予約サービスで予約困難な占い師も予約可能

 

悩みを何でも相談できるの?
電話占いってどんなサービス?

登録も予約もかんたん!
新規会員登録で最大4千円分無料!

 

【2022年最新調査】 電話占い体験者アンケートで堂々の満足度1位!電話占いヴェルニ
《ヴェルニが最もよかったと回答した理由》
家族や友人には相談しにくい話題なので、自分のことを知らない人に相談できるのはありがたかったし、話している声にも癒されました。〈30代女性〉
これしか使ったことがないけど、お話を親身に聞いてくれて、色々アドバイスをもらえて嬉しかったです。おかげで一歩踏み出すことが出来ました。〈40代女性〉
偶然かも知れませんが、担当の占い師との相性がよかったみたいで話しやすかったです。〈40代男性〉
時間を先延ばしするような先生もおらず、自分の聞きたいことだけに回答してもらえました。こちらが知りたいことを全て知れたら、先生のほうから終話して電話を切ってくれました。〈20代女性〉
ヴェルニで注目の占い師
優瓜(ゆうり)先生(240円/分) 霊感・霊視の力が凄まじく、ペットの気持ち鑑定やメール鑑定で特に高い評価を得ている占い師さんです。ツインソウルツインレイなどにも詳しく、ソウル鑑定ではかなり納得のいく鑑定結果が期待できます。
沙良(さら)先生
(190円/分)
これまで対面鑑定を行いながら、占術の研究や指導を行ってこられた正統実力派占い師。丁寧かつ的確な鑑定力と、癒しと幸運を授けてくださる慈愛の力にきっとあなたも癒されます。料金も非常に良心的
エカチェ倫子(リンコ)先生
(240円/分)

プロフィール画像の印象とは違って、大人っぽい落ち着いた声と雰囲気です。鑑定のハンドリングが上手なので、悩みが迷宮入りすることがまずありません。初心者の方にも自信を持ってオススメします
ヴェルニでスピード鑑定が評判の占い師
めいび先生
(240円/分)

つい首を縦に振ってしまう、的を射た言葉の応酬で、驚きの連続となること間違いなし。スピード感のある鑑定の中にも温かな優しさが滲んでいます。
祈乃(イノ)先生
(340円/分
スピーディーな鑑定で、得意ジャンルの幅も広いです。待機時間も長く、どんな相談でも冷静さを崩すことがありませんので、いつでも安心して相談できる占い師さんです。
はるひな先生
(340円/分)
とにかく早い鑑定を望まれている方にはお勧めです。ご新規の方には特にお勧めです。鑑定時間めいっぱい見てくれる印象でお得感が味わえますよ。

※他にも実力者は大勢います。会員登録すると「すぐ鑑定できる占い師」がトップ表示されるので、巡り合わせを信じてそちらから選ぶのも一興です。

登録も予約もかんたん!
\ きっと有意義な成果が得られます! /