【ダメ人間4タイプ】あなたはどんなダメ人間?どうすれば卒業できるの?

「ダメ人間」……なかなかのパワーワードですが、要するに、“よくない状態の人間”ということです。

どんな人でも、時には、自暴自棄になって、「自分はダメ人間だぁ!」と落ち込むこともあるでしょう。

しかし、いつも、ダメ人間でいることは、何とか避けたいもの。

ここでは、

ダメ人間4タイプそこからの卒業方法

について、解説します。

ダメ人間は「男らしさ」と「女らしさ」のバランスが取れていない

ダメ人間には、性格的な欠陥があるわけです。

 

そして、性格的な欠陥がある人は、

本来の自分を押し込めている可能性があります。

 

そうです、誰だって、本来の自分を取り戻せば、その人なりの輝きを取り戻すことができるのです。

 

翼を縛られている鳥をイメージしてください。

その縛りを解いてあげれば、あなたは、ダメ人間を卒業することができます。

その縛りとなっているのは、

あなたの中の「男らしさ」「女らしさ」の不均衡です。

(つまり、バランスが取れていないということです。)

 

「男らしさ」、「女らしさ」と聞いても、人それぞれイメージに違いがあるかも知れません。

 

ここでは、

 

男らしさ(男性的な資質)
行動を起こし、決断し、明確に考え、責任を持ち続け、努力する能力
女らしさ(女性的な資質)
楽しんだり、茶目っ気を出したり、個人的な充実感を追求する能力

 

と定義して、話を進めていきます。

ですから、もし、

男なのに、男らしくないからダメ人間、
女なのに、女らしくないからダメ人間、

という考えが浮かんだなら、その考えはすぐに捨ててください。

男であっても女であっても、それぞれの中に「男らしさ」と「女らしさ」が共存しています。

そして、そのバランスが取れていないのが、ダメ人間というわけです。

あなたはどのダメ人間?

こうした観点で見ていくと、

ダメ人間は、以下の4タイプに分かれることになります。

 

ダメ人間4タイプ
男らし過ぎる男➡︎『ガンコ親父タイプ』のダメ人間
女らし過ぎる男➡︎『チャラ男タイプ』のダメ人間
男らし過ぎる女➡︎『おとこ女タイプ』のダメ人間
女らし過ぎる女➡︎『なよなよ女タイプ』のダメ人間
(※バランスが取れていないので、どれも“過ぎる”となっているわけです。)

 

では、ここから、

それぞれのダメっぷりを紹介していきましょう。

あなたが最も当てはまると感じるのはどれでしょうか?

 

……ただ、ひとつ先に言っておきますが、

あなたが女性であっても、ガンコ親父タイプ、チャラ男タイプが当てはまる可能性があります。もちろん逆も然りです。

①『ガンコ親父タイプ』のダメ人間

このタイプの男性は、男らしさばかりが発達し、女性的な面は閉じ込められたままです。

そのため、自己主張はしますが、他人に無神経で、感情に欠けます。

また、女性的な面を抑圧したことによって、愛情を持って人生を楽しむ能力を失っています。

『ガンコ親父』のダメっぷり

⚫︎いろんなことに対して懐疑的で、考えが狭い。

⚫︎支配的で、冷淡、思いやりがなく、競争心が強く、破壊的で、暴力的。

⚫︎退屈で、同じことばかり繰り返す。

⚫︎無思慮で他人の気持ちが分からず、自分を変えられない。

⚫︎堅苦しく、注文が多い。

⚫︎無感情で心が閉じており、傷つくと不機嫌にむくれる。

⚫︎わがままで、他人の要望に応えようとしない。

⚫︎緊張を解くことなく、競争心が激しく仕事に溺れる。

⚫︎何にトライしても、味気なく、不満で、憂鬱で、独善的。いくら働いても十分に思えない。

『ガンコ親父』を卒業するには?

他人、特に女性に対して、思いやりと理解を持ち、尊重する能力を発達させるといいでしょう。

そうすることによって、もっとバランスの取れた人格が生まれます。

→男らし過ぎる男には要注意!

②『チャラ男タイプ』のダメ人間

このタイプの男性は、男らしさの発達を拒んだために、女性面のほうが強くなりました。

攻撃的で、自己主張が強いかわりに感受性が強く、繊細です。

男らしさを発揮しないために、本来の自分の力を弱めており、有能さに欠けています。

『チャラ男』のダメっぷり

⚫︎何事も、他人に依存し過ぎ、操縦されやすい。

⚫︎よく考えの筋道が混乱し、不明確になる。

⚫︎頭はいつも雲の上で、地に足がつかない。

⚫︎リードしたり、指図したり、野心を持って仕事することができない。

⚫︎決断力がなく、時には、常識的な考慮や判断すらできない。

⚫︎気が変わりやすく、人を受け入れる心も狭い。

⚫︎よそにいい顔をするために、身内の欲求をないがしろにする。

⚫︎基本的に自信がなく、常に、非難されることへの恐れが行動の動機。

⚫︎無責任で、甘えん坊。

『チャラ男』を卒業するには?

自分の男らしさを大事にし、それを相手への思いやりと理解と尊重に向けましょう。

そうすることで、やすらぎと愛情が心に満ち、これまで押し込められていた、有能で創造的な自分を取り戻すことができます。

→男を見極める10の基準

③『おとこ女』タイプのダメ人間

このタイプの女性は、女らしさの発達を拒み、男性的な面の強化を重んじてきています。

そのため、繊細でも受容的でもなく、攻撃的で、自己主張が強いです。

自分や皆にとっての、“すべて”になろうとし、何でも一人でがんばらねばと感じています。

いつも何かしら心配事があるため、人生の喜びや充実感があまり味わえません。

『おとこ女』のダメっぷり

⚫︎考えが狭く、悲壮創造的で、非ロマンチック。

⚫︎何事にも批判的で、冷淡で、懐疑的。

⚫︎過剰に分析的で、フラストレーションがたまりやすく、混乱することもある。

⚫︎強引で、自己防衛的で、支配的で、他人に対して注文が多い。

⚫︎いつも強迫感に悩まされ、何でも気に病む。

⚫︎とげとげしく、頑固で、他人に冷たい。

⚫︎機転を働かせたり、他人への配慮することなく、要求ばかりする。

⚫︎自力本願の度が過ぎ、助けや支えを求めたがらない。

⚫︎自立にとらわれ過ぎて、心の触れ合いへの欲求を忘れてしまう。

『おとこ女』を卒業するには?

自分の女らしさを大事にしながら、男性を信頼し、受け入れ、互いに評価し合う関わりを持つといいでしょう。

そうすれば、内にある男性的な面は、女性的な面と調和しながら、発達していきます。

→「女らしさ」が「運の良さ」?!

④『なよなよ女』タイプのダメ人間

このタイプの女性は、温かく、受容的で繊細ですが、人を操り、要求がうるさく、不合理なところがあります。

男性的な面の自然な発達を否定してきたので、自分を無力に感じ、他人に依存し過ぎる傾向があります。

『なよなよ女』のダメっぷり

⚫︎浪費的で、わがまま。

⚫︎地に足がついておらず、ロマンチック過ぎて、何事においても心から満足するということがない。

⚫︎無力で、無能で、追い詰められた気分になることが多い。

⚫︎迷信的でだまされやすい。

⚫︎優柔不断で、目的性がない。

⚫︎要求が多く、欲が強い。

⚫︎反応過剰、非論理的で、いつも考えが行き当たりばったり。

⚫︎裏表が激しくて、人を操縦しようとしがち。

⚫︎何事においても、不必要な犠牲を払うことが多い。

『なよなよ女』を卒業するには?

時には、人の手を借りずに、自分の求めるものを手に入れてみるのです。

“独立独歩”の気概を持ち、常に主体的に行動するようにすれば、バランスの取れた人格が生まれるでしょう。

→なぜあなたは本当の自分を押し込めるようになったのか?

自分を愛し、自分の性の力を大事にすること!

――いかがだったでしょうか?

 

大抵の人は、自分の持つ「男らしさ」、「女らしさ」の片方だけを大事にしています。

しかし、あなたが本来の自分を取り戻し、ダメ人間から卒業するには、「男らしさ」、「女らしさ」の両面を活性化することが必要です。

→ダメ男は女が作り出していた?!

 

それには、

 

自分の性の力を大事にしつつ、異性の欲求を支えること

 

が大切です。

あと、ここで、忘れてはならない補足ですが、

上でも少し述べたように、

 

男性であっても、「おとこ女」「なよなよ女」の特徴が多く当てはまる人がいますし、

女性であっても、「ガンコ親父」「チャラ男」の特徴が多く当てはまる人がいます。

そのように、“性別逆転”まで生じている人は、特に注意が必要です。

そのような状態だと、他人の愛情を受け入れることが難しいため、人間関係をうまく運ぶこと自体が困難でしょう。

 

ですから、そういった人に必要なのは、まず、

分を愛する訓練です。

→「どうせ…」が愛を遠ざける理由

 

自分の中で、抑えられている性は、自分の両親との関係に由来することが多いです。

(例えば、「女らしさ」を抑えている女性は、自分の母親に対して、よくない思いを抱いています。)

父親なり、母親なり、自分の親を許すことによって、自分の性に沿った欲求の感触を取り戻し、それが自分自身を愛する能力を高めていきます。

→両親との関係が影響する例

ちなみに、

自分の性格的な欠陥を直すために、異性との心を許した関係がどうしても必要ということはありません。

自分の性に沿った「らしさ」を大事にし、相手を信頼し、受け入れれば、やがて、バランスが取れるようになってきます。

→「自分がない人」は、いつも“恋愛ごっこ”しかできない?

 

 

他にもこんな記事があります