「男は必ず浮気する」と本当に断言できるのか?科学的見地から徹底検証!

女性の中には、「男は必ず浮気する!」と断言する人、いますよね。

でも、それに対して、「いやいや、ちょっと待ってよ……」を異を唱えたい男性もたくさんいます。(いるんですよ?)

ここでは、浮気についてもっと知るために、

科学的見地から見た「男と女の違い」

について解説します。

動物でもオスは浮気しやすい

「浮気」が男という生き物の体質に根差している(かも知れない)ということが分かる、ある実験結果があります。

 

我々の動物学的な先祖である霊長類、アカゲザルのオスに、

3年半もの間、同じメスとつがわせたところ、年々、交尾の数が減っていったそうです。

ところが、その後、メスを交換すると、交尾の回数は劇的増加。また、前のメスに戻すと、回数は再び落ち込んだそうです。

これは霊長類に限らず、ネズミの実験でも同じような結果が得られたそうです。

 

さらにネズミの実験では、メスの性質も明らかになりました。

つがいのネズミの、オスのほうだけを箱から取り出し、代わりに他のオスを数匹入れてやると、

メスのネズミは、知らないネズミのオスの匂いを嗅ぎ回るより、交尾したことのあるオスの匂いがするところで過ごすことが多かったそうです。

以上のことから、

 

オスは目新しいほうに魅かれ、メスは親しみのあるほうに魅かれる

 

という説が現実味を帯びてきます。

 

要するに、動物学的に見ても、「メスよりオスのほうが浮気をしやすい」ということです。

→そもそもこんな男は選ぶな!【7タイプ】

人間の実験結果も動物とほぼ同じ!

次に、人間で行われた実験結果を見てみましょう。

 

数人の男女に、同じポルノビデオを何度も見せました。

すると、男女どちらも性的興奮は薄れていきました。

そこで、今度は、ポルノビデオを2本立てで見せました。

1本目はそれまで何度も見たビデオと同じ出演者によるもの。2本目は、まったく違う出演者によるもの。

すると、男は2本目により興奮し、女は1本目により興奮したそうです。

 

つまり、「オスは目新しいほうに魅かれ、メスは親しみのあるほうに魅かれる」といった動物の実験と、ほぼ同じ結論が導き出せる結果となったのです。

こうした違いが、生物学的、あるいは文化的な違いに由来するものなのか分かりませんが、

はっきり言えるのは、とにかく、男と女は違うのです。

 

ですから、男と女は、互いに理解できない部分があって当然。

 

は、男がどうしてよく知りもしない相手とセックスを楽しめるのか分からないし、

は、女はなぜセックスに感情を持ち込むのか分からないのです……。

→不倫の責任はほぼ男にある!

意外?当然?男と女のこんな違い

男と女では、2人の中が親密になってきた時に見せる反応も違います。

女性は、精神的な絆を感じている男性と一緒にいる時、リラックスして、官能的な気分になれますが、

 

男性は、ある女性との中が親密になってきた感じると、密かに不安を抱くようになります。

「窮屈だ」、「支配されている」といった感情が芽生えるとともに、自立アイデンティティを失うことを恐れたりするのです。

 

往々にして男性は、女性に比べて、相手にのめり込んでいない時のほうが、セックスにより自由かつ大胆になれるようです。

 

ですから、

 

「せっかく親密になってきたのに、彼が精神的に引いてしまった(浮気してしまった)」

 

というのは、一定の親密度合いを超えると、それ以上を拒否したがってしまう“男性の性質”がなせるわざと言えるでしょう。

→男はどうして「1人になりたい」と言うのか?

また、男と女では、性衝動も違います。

 

女性は、素敵なことを言われたり、抱きしめられたり、キスをされたり、ロマンチックな状況に反応する傾向がありますが、

男性は、美しい女性や、きれいなヌードを見るなどの視覚的刺激が、性衝動に大きく関わっています。

ですから、女性は、男性が太ったからといって興奮しなくなったというケースはほとんどありませんが、

男性は、女性が体重を増やし過ぎてしまうと、それが原因で2人の関係が危機に陥ることがしばしばあります。

(悲しいけどこれ現実なのです……。)

ついでに補足すると、

好む好まないは別として、女性は男性のマスターベーションを、男性の日常の一部として、ある程度は理解すべきでしょう。

空想の中に他の女性を登場させて性欲を満たすことは、男性にとっては極めてノーマルなことなのです。

(現実に浮気されるよりは、全然いいですよね……?)

→浮気はこうして見破れ!

浮気しない男は本当にいるのか?

ここまで見てきたように、科学的に言えば、ズバリ、

男性は誰でも、他の女性とのセックスを夢見ています。

もし、相手の女性の気持ちを無視して考えられるなら、ほとんどの男性が浮気をしたがるでしょう。

 

しかし、

1人の女性を守っている男性は、この世の中に大勢います。

 

それは、どんな男性か?

 

浮気しやすい自分の性質をきちんと認識し、特定の女性との関係を守るために自分自身を“抑制”できる男性

 

です。

このような男性は、浮気をしない代わりに、大切なもの、つまり安全や安心、家庭生活の安らぎなどをより確実に手に入れています。

 

「奔放なセックスライフも送りたいけど、家庭の安定も欲しい!」、

このように2つの相反する欲求が、いつも男性の心の内部で戦いを繰り広げているのは事実。

 

けれども、1人の女性を守る男性は、

 

「ここで肉体的な快楽を得たとして、自分が失うものは何だろうか? 自分が重視すべきはどちらだろうか?」

 

と、冷静な判断ができているのです。

→女は無意識のうちに夫の浮気に協力してる??

ところで、ある芸能人が、テレビでこういうことを言っていました。

 

自分が不倫すると、大体2億円くらいの慰謝料を請求されると思う。

それだけのお金を払ってでも関係を持ちたいと思える女性はいない

 

と。

(シンプルに「妻が大好きだから」と言われたら奥さんはもっとうれしかったでしょうけど、これでも十分うれしいですよね……? どうですか?)

 

家庭生活、夫婦生活というのは、

「愛情の深さ」以上に、こうした「冷静さ」が必要なのかも知れませんね。

→浮気する男性のタイプいろいろ

 

他にもこんな記事があります