“夢のある男”との正しい接し方とは?彼らは女性の小言で思った以上に傷つく?!

何か大きな夢や目標を持っている男性は、芯のある生き方をしているようで、素敵に見えるものです。

ですが、そういったロマンチストは、何かとナイーブであることも事実。

というわけで、ここでは、

夢のある男との接し方・付き合い方

について解説します。

夢のある男の心理

例えば、人気男性アーティストが、インタビューなどで、

 

最初は、モテたくて始めたんです。

 

と話したりするのは、わりとよくある話。

どんな高尚な理由を語っても、男性の夢見る成功には、必ず、女性がセットになっています。

これは、男という生き物である以上は、当たり前です。

 

たくさんの女性と関係を持ちたい、と考えている人もいるでしょうけど、1人の人をとびきり幸せにしたい、と考えている人もいるでしょうから、別にこれを、女性から責められる言われはありません。

 

男性というものは、基本、女性ほど繊細ではなく、

 

彼女(女性)に好かれるためには、どうしたらいいだろうか?

 

といった細かいことは、あまり考えようとしません。

 

ただ漠然と、

 

何かどでかいことを実現すれば、彼女は自分のことを好きになってくれるはずだ……。

 

と考えがちです。

 

狩猟採集民だった大昔の時代から、男性には、女性の「食べ物」と「身の安全」を確保するという“結果”だけが求められてきました。

そのため、とにかく、その“可能性”を手に入れるため、男性たちは、大きな夢を志すのです。

こうした特徴は、

・子供時代、母親を喜ばすことができなかった男性
・かつての恋人を喜ばすことができなかった男性

に、特に強く現れます。

 

これには、もちろん、

・実際には、十分喜ばせていたとしても、喜ばせることができなかったと“思い込んでいる”男性

も含みます。

 

つまり、夢のある男たちは、

 

もう、あんなことは、繰り返すまい。

今度こそ、どでかい夢を掴んで、問答無用で、女性を幸せにするんだ!

 

と息巻いているのです。

→あなたを追ってこない男の心理はどうなってる?

彼らに人間性の非難や小言は禁物!

……とは言え、

そんな男性たちも、本当は心のどこかで、そんなプレッシャーから、逃げたがっています。

 

“結果”ではなく、オレの“人間性”そのものを、評価してもらえたら、どんなに嬉しいだろう。

 

と思っているのです。

ですから、夢のある男は、

夢そのものを否定されるよりも、

人間性を非難されたり、小言を言われたりすると、

非常に傷つきます。

 

そもそもの人間性を非難されてしまうと、せっかくこれから頑張って実現しようとしていることの意味が、水泡に帰してしまうし、

小言を言われると、自分は今こんなに“大きなこと”に向かって頑張ってるのに……とガッカリしてしまうのです。

 

別の角度から言えば、彼らは、

大きなことに取り組んだり、実現させたりすれば、

それに対する感謝のしるしとして、

小さなミスを大目に見てもらえる

と考えているところがあります。

これを聞いて、きっと、あなたは、

 

私たち女性が求めているのは、そんなに大きなことじゃなくて、もっと小さなことなのに……

 

と思うことでしょう。

 

しかし、彼らには、男の元来の性質や、過去の辛い経験によって、その思いが、なかなか汲み取れないのです……。

→彼女いないのに付き合ってくれない男の心の中

彼のしてくれる小さなことに喜び、感謝してあげよう!

前述したように、「どでかい夢を掴んで、女性を幸せにするんだ!」と張り切っている男性も、本当は、その精神的プレッシャーに苦しんでいます。

ですから、女性は、それをなるべく軽減させてあげるといいでしょう。

 

それには、

 

その夢が実現しなくても、私は充分幸せだよ。

 

と、直接言ってあげるのもよいですが、

もっと効果的なのは、

彼がしてくれる“小さなこと”に喜び、感謝すること

です。

“小さなこと”とは、例えば、

・興味を持ってあなたの話を聞いてくれた
・あなたへの愛情を示してくれた
・あなたを褒めてくれた
・あなたの仕事を手伝ってくれた
・頼まなくてもあなたのために何かをやってくれた

というようなことです。

 

そうすれば、彼らは、

 

どでかいことを実現することだけが、彼女を幸せにする道ではないんだな……。

 

ということを、きっと分かってくれるはずです。

 

――『電話占い』には、相手の気持ちを見通してくれる占い師さんが、多くいます。

「もっといろんな角度から、今の状況を見つめ直したい!」という時には、利用してみるのもアリでしょう。

ズバリ言い当てられることで得られる、新たな気付きも多いです。

→仕事に集中している男の落とし方

 

誰にも相談できない悶々とした悩みを抱えながら、いつも、何でもないふりをして、クールな自分を演じていませんか?

 

周りにいる日常的存在に相談できないのなら、“非日常的存在”に相談するという手があります。

つまり、それは、占い師です。

しかも彼らは、“ちょっと不可思議な力”を持っています。

 

本来のあなたは、もっと素敵なはず。

 

『電話占い』を利用することで、

 

私には、いつでも相談できる“味方”がいるんだ!

 

ということが実感できるようになると、

もっともっと自分らしさを解放した、余裕のある生き方

ができるようになるかも知れません。

→電話占いって
どんなサービス?
→今すぐ無料相談
最大2,500円分無料!

他にもこんな記事があります