【独身者編】彼に浮気された時にまず振り返るべきことと正しい対処法

男性に浮気をされた時の対処法は、「独身女性」と「既婚女性」で異なります。

ここでは、「独身女性」が彼に浮気された時に、

まず振り返るべきことと、

具体的対処法

をご紹介します。

→【既婚者編】はこちら

→その前段階としての「浮気発見テスト」はこちら

浮気を発見したら、まず彼との関係を振り返ってみよう

あまりにも早急に「運命の人」と思い込んでいなかったか?

女性はいったん好きな男と寝るようになれば、「この人が運命の人……」と思いがちです。

でも、まだ付き合って数週間、または数ヶ月間であった場合、彼は「自分にはまだ他の女性と付き合う権利がある」と考えていた可能性があります。

現代では昔に比べ、肉体関係を結ぶスピードが早くなっており、3〜6回目のデートでセックスする場合がかなり見られるようです。

しかしながら、あなたは自分を守るためにも、彼の考え方を冷静に踏まえて判断すべきでしょう。

そうすれば、見当外れの期待はしなくて済みます。

彼に期待し過ぎていなかったか?

あなたが彼を思う気持ちと、彼があなたを思う気持ちは、果たして、同じくらいだったのでしょうか?

彼が他の女性と寝ていることをあなたは裏切りと見ていても、それは、あなただけの見解かも知れません。

2人の気持ちにバランスが取れていない状態で、相手に貞節を期待するのは、少し無理があるでしょう。

あなた自身の気持ちも中途半端ではなかったか?

あなた自身も、彼に対する気持ちにふらつきがあった、もしくは、そこまで好きではなかった、ということはありませんか?

心を決めきれないまま関係を持ち、そんな中で彼が浮気をすると、ショックに打ちのめされる人がいます。

自分が決意するまで永遠に彼は待ってくれるだろう、と思っていたのかも知れませんが、それは考えが甘いというもの。

また、別のケースで、他人から奪われそうになったがために、何となく“執着心”を芽生えさせてしまっていた、ということもあります。

幼少期に親の愛をめぐって競争した経験がある場合、このような感情に陥りやすいです。

不誠実な男に魅力を感じてませんか?

あなたは無意識のうちに、自分を傷つける人を求めていたり、他の女性と彼をめぐって闘いたいと思っていたりしませんか?

例えば、女たらしの父親のもとで育った女性は、無意識のうちに、そんな父親と似た感じの男性を求めてしまうことがあります。

父と母がしてきたことをそっくりなぞって、当時の母の気持ちを分かろうとしてしまうのです。

→騙されるな!“悪い男”の傾向と対策

浮気発見後の具体的対処法

さて、振り返るべきことを振り返ってみた後は、

いよいよ、具体的対処方法を紹介していきます。

彼ととことん話し合う

彼に「他の女性とも付き合ってるの?」とストレートに聞くことを恐れていませんか?

でも、聞いてみないことには、事実は分かりません。

それから、あなたとの関係を発展させる気があるのかどうかも、この際、はっきり聞いてみるべきでしょう。

率直に話し合うことによって、例えば、あなたは本気だったのに彼は遊びのつもりだった、ということなども、分かるかも知れません。

そうと分かれば、それ以上余計な期待を抱かずに済むわけですから、最良の策と言えます。

彼に「浮気は許せない」とちゃんと訴える

あなたはまず、彼に自分の考え方を説明すべきです。

「私が大切なら、他の女性はあきらめて。私はあなたが他の女性と寝るなんて耐えられないの」

と。

もちろんこれには、彼を失うリスクが伴います。

しかし、あなたが自尊心を大切にし、自分に正直でありたいと思うなら、このような考え方をきちんと伝えるべきでしょう。

逆に、そうすることによって、彼が改心して、事態が好転する可能性もあります。

彼を安心させる

男性は一般的に、1人の女性と親密になることを恐れる気持ちがあるものです。

(具体的には、親密になることによって、女性に支配されることや、自分の欠点を全て知られることを恐れたりします。)

 

もし、彼の浮気がそんな“男の本能”に根ざしているところがありそうなら、問題をやさしく提起してあげましょう。

それには、こんな言葉をかけてあげると効果的です。↓

 

自分の行動に他人が口出しするようになるかもと考えれば、確かに怖いよね。

でも私は、あなたをずっと、1人の男として、人間として、尊重していきたいと思ってるよ

 

と。

→彼が浮気に走る意外な理由

浮気をやめそうになければ別れる!

もし彼が「浮気はやめた」と宣言しておきながら裏切っていたら、それはもう“潮時”と言っていいでしょう……。

何度も何度も許しを請うては、そのたんびに裏切るような男に、いつまでもこだわっていてはいけません。

そんな嘘つきの女ったらしに、魅力なんてありますか??

→もし彼が「どうしてもやり直したい」と言ってきたら?

別れる道を選んだあなたへ……

失恋の後は、とても寂しくて、人恋しくなるものです。

彼と一定の期間、深い関係であったなら、彼が忘れられないのも当然です。

 

ですが、

「彼のもとに戻りたい!」

という衝動に負けてはなりません。

 

戻れば、また、彼の浮気に耐えていかなければならないのです。

 

もし、彼にメールやLINEを送りたくなってしまったら、代わりに友人に送りましょう。

どうしても別れられないあなたへ……

彼を責めるのはやめて、自分自身に目を向けてみてください。

 

あなたは無意識のうちに、被害者となって、苦しみや屈辱を受けることを自ら求めてはいないでしょうか?

→本当は浮気して欲しい女たち

 

他の男性にも目を向けてみるといいです。

もっと積極的になって、自分の人生の可能性を試してみましょう。

「あんな彼でも、いいところがたくさんあるの!」

と思いを断ち切れないあなたは、きっと優しい女性でしょう。

 

そんな優しくて素敵な女性が、自ら不幸を背負っちゃ、はっきり言って、もったいないです。

 

もし、自分が自分で分からなくて、“迷宮入り”しちゃっている場合は、占い師に相談してみることをオススメします。

→「浮気発見時の心構え(独身女性向け)」はこちら

 

 

 

他にもこんな記事があります