浮気した彼が「やり直したい」と言ってきたらどうする??

浮気をした男性たちは、浮気を過去の過ちと考え、

「もう一度やり直したい」

と言ってきますが、きっとあなたはそんな彼に対し、どう接していいか分からないことでしょう。

ここでは、

浮気した彼が「もう一度やり直したい」と言ってきた時、どうすればいいのか?

について、解説します。

今、“ボール”はあなたにある

ローマ帝国 第4代皇帝・クラウディウスは、こんな言葉を残しています。

 

「人間を判断するには、 その人の言葉より、行動から判断すべきである」

 

一度崩れた信頼は、どれだけ「言葉」を重ねて取り繕うことはできません。信頼は、「行動」の積み重ねによってのみ、得られるものだからです。

彼が本当に浮気を悔い改め、心から「やり直したい」と思っているのであれば、あなたも一緒に努力できるでしょうが、単なる見せかけならば、そもそもが無理な話。

 

彼の浮気が発覚した今、今後の2人の関係をどうするか?

その“ボール”は今、あなたにあるのです。

 

あなた自身の感情や心の軸が、ブレてはいけません。

そのためにも彼の態度に応じて、あなたの態度も変えていく必要があるでしょう。

――ではここからは、4種類に分けた「彼の態度」に応じて、どのようにすればよいかを、解説していきます。

→そもそも絶対に選んじゃいけない男のタイプ

❶まだ浮気相手を愛していそうな場合

「やり直したい」と口では言いながら、彼はまだ浮気相手のことを愛している場合もあります。

そんな時、あなたは、その浮気相手の女性にライバル意識を燃やし、美しくなろうと躍起になるかも知れません。

しかし、それによって、逆に、彼の気持ちを萎えさせてしまうこともあるので注意が必要です。

 

男性はこんな時、「これだけ綺麗なんだから、当然、私を選ぶはずよね?」という、“あなたの傲慢さ”を感じ取ってしまうのです。

(自分で浮気していたくせに、身勝手なものです。)

ですから、

「どうやら彼はまだ浮気相手のことを愛してそうだな……」

と感じる時には、

思い切って別居してみましょう。

(あなたが独身の場合は、これまでより“距離”を取ってみてください。)

 

浮気相手に自由に会えるようになると、次第に浮気に魅力を感じなくなるというのは、よくあることです。

彼女との仲が深まれば、次第に彼女の気に入らない点にも目がいくようになり、これまであった“秘密のエロチシズム”も感じなくなっていくことでしょう。

別居した後は、(距離を取った後は、)

彼があなたのことを恋しく感じて戻ってきても、

すぐに泊めたり、寝たりしてはいけません。

 

いったん失ったものはそう簡単には取り戻すことなどできないのだと、分からせてあげる必要があります。

 

また、別居することによって、あなた自身にも、自分の気持ちとゆっくり向き合えるというメリットもあります。

❷本気で浮気をやめてくれそうな場合

もし、彼が心から誠実になると申し出てきたら、

 

「じゃあ、あと2ヶ月のうちに、彼女ときれいに別れられる?」

 

と聞いてみてください。

 

いくら本気の様子であっても、一度あなたの信頼を裏切っているわけですが、すぐに信用するのでなく、“テスト期間”を設けたほうがいいです。

(相手女性も1人の人間ですし、すぐには無理かも知れませんので、2ヶ月くらいは猶予を与えてあげてください。)

その間に、彼が「彼女とはもう会ってない」といった嘘をついた場合、一度だけなら許してあげてください。

誓いを立てたものの、自分自身でもどうしようもなかったのかも知れません。

 

でも、

あなたには何の非もないのに、彼が再び嘘をつくようなことがあったら、本当にもうおしまいだと、きちんと告げるようにしてください。

 

当然、その2ヶ月の間に2度目の嘘が発覚した時は、別れるべきです。

許してしまえば、彼はまた必ず浮気します。

→浮気は本当に男の本能なのか?

❸どっちつかずっぽい場合

多くの女性たち、特に結婚生活が長い妻は、他に方法がないからと、彼(夫)のどっちつかずの態度を黙認していますが、それは間違いです。

 

彼に、あなたと浮気相手の間を行ったり来たりすることを許してはいけません。

どちらにも都合のいいことを言っている可能性が高いです。

そしてそれは、やめ時を見失い、いつまでも続いてしまいます。

既婚男性であれば、統計的にも、妻から「愛人とは別れて欲しい」ときっぱり言われれば、妻の言う通りにすることが多いようです。

(実は意外なほど、男性は家庭を大切しようとする気持ちが強いのです。)

 

要は、

あなた自身が「毅然とした態度」を取れるかどうか?

が鍵を握っているということです。

 

どっちつかずを許しているのは、あなた自身です。

伝えるべきことを、しっかりと伝えましょう。

→女性経験の多い男は必ず浮気する?!

❹“真性の女たらし”である可能性が強い場合

女たらしをなおすのは難しいですが、不可能でありません。

たとえ彼が、自分で衝動を抑えきれないと思っていたとしても、本心から女遊びをやめたいと思っているなら、あなたと一緒に頑張れる男性でしょう。

そのためには、あなたの協力が必要です。

まず第一歩として、彼に、

「もう浮気はしない」と、誓約書を書いてもらうようにしましょう。(普通の紙で構いません。)

 

その上で、

「もう秘密をつくらない」と約束させてください。

 

これらにちゃんと同意してくれたら、彼は、今後あなたと誠実な関係を築こうとしている(少なくともその方向に気持ちが向かっている)と言うことができます。

 

同時に、あなた自身がすべき努力というのは、

 

・彼を批判せず、思いやりのある心を持って接する
・彼に浮気“させてしまった”(自分側の)要因を振り返ってみる

 

ということです。

→浮気させていたのは実は自分だった?!

変わるためには時間がかかって当然

――さて、ここまで、「彼の態度4種類」を見てきて、いかがだったでしょうか?

 

いずれにしても、彼が変わろうと決意して、あなたとの関係を立て直すために努力する気になったら、

2人とも、そのプロセスで、いろいろと嫌な目に逢うことを覚悟するようにしてください。

 

奇跡のように、彼が一晩で誠実な男性に変わってしまうことなんてことは、あり得ません。

 

変わるためのプロセスを歩み始めたら、途中には障害や、多少の後退もあるかも知れません。

変わることは、未知の領域に踏み出すことですから、人はある程度の恐怖を感じるものです。

それを2人で一緒に、少しずつ乗り越えていくのです。

→「本物の愛」の条件とは?

そして、2人の関係を立て直すのに一番有意義な方法は、

何といっても、「話し合い」です。

 

お互いの心の中をさらけ出してこそ、真の理解が生まれますし、いつの時代も、信頼関係の土台は、「コミュニケーション」であることをお忘れなく。

→女癖の悪い男の心の闇とは?

 

他にもこんな記事があります