これを守ればきっとうまくいく!【理想の男性を見つけるための16カ条】

現代女性は、男性と付き合い方に関しては、昔の人たちよりも多くの難しさを抱えています。

それは、古くから受け継がれてきた女性の理想像と、近年叫ばれる女性活躍のイメージとの間にギャップがあるからです。

そのため、むしろ、“賢い”女性ほど、男性選びにおいて、間違いを犯してしまいがちです。

ここでは、

現代女性が理想の男性を見つけるための16カ条

をご紹介します。

理想の男性を見つけるための16カ条

(1)完璧な男性なんていない

自分にとって完璧な男性がどこかにいる、という幻想は、思い切って捨ててしまいましょう。

アニメや映画など実体のない存在や、有名人や芸能人など絶対に手の届くはずのない存在なら、いるかも分かりませんが、

そのような“王子様”に連れ去られることばかりを夢見る女性は、もしかすると子供の頃、父親の愛に飢えていた人かも知れません。

→あなたの「白馬の王子様症候群」の原因は?

(2)男は追えば逃げる

「追い求めること」を「愛」と勘違いしてはいけません。

また、男性の中には、親密になることを怖がる人もいます。

愛に飢えている女性は、結果的に悲しい目に遭ってしまうことが多いでしょう。

→ガツガツするほど愛は逃げる

(3)男を変えようとしても無駄

恋人をあなた好みをにつくりあげることに力を注いでも、貴重な時間をロスしてしまうと同時に、その先の“失望”がより大きくなってしまうだけです。

女性の人生には、他にもっとやりがいのあることがあるはず。

→彼を育てようなどとおこがましい

(4)“父離れ”しよう

男性が求めているのは、オトナの女性の恋人であって、誰かの父親代わりになってあげたいなんて、少しも思っていません。

子供っぽく甘えて喜ぶ男性がいたとしても、それはほんの最初の時期だけです。

対等なパートナー関係が結べないような女性からは、大抵の男性は逃げ出します。

(5)過去の彼の罪を今の彼にぶつけないで

「どうせこの人もああなんだろう」とか、「こういう時、男って絶対こうなのよ」と、昔の恋愛から受けたいろいろな怒りを、新しい恋人にぶつける人がいます。

それではあまりに気の毒ですし、やがて逃げられてしまうでしょう。

同じ男性だからといって偏見を持たず、まっさらな気持ちで向き合いましょう。

(6)男性は神ではありません

当然ながら、その男性も1人の人間です。あなたの“救いの神”ではありません。

どんな時も自分を愛し、あなたの価値は、あなた自身が認めてあげてください。

夫や恋人の存在を通してだけ自分の価値を計ろうとすれば、いつか必ず、怒りや失望や苦しみを味わうことになります。

→自分を愛してないから人の愛を信じられない

(7)いい男性は埋もれている

人の持っている資質の中で、一番いいところは、すぐに分かるものではありません。

いいところを発見されずに、埋もれている男性は多くいます。

逆に、一見素敵に輝いている男性は、最初はよくても、長い間、心の満足を与えてくれるかどうかは怪しいでしょう。

(8)相手にむやみに期待をしない

ちょっとしたところからすぐ「この人はこんな人だ」と決めつけずに、素直に心を開いて付き合いましょう。

そうすると、きっと何度も新鮮な発見に遭遇するでしょう。

男性は自分に、過大な期待や、どだい無理な願望を抱かれると、うんざりしてしまいます。

(9)女らしさを忘れずに

何と言っても男性が惹かれるのは、「強さ」と「やさしさ」を併せ持った女性です。

賢い女性は、“女らしさ”もちゃんと武器にします。

それは、自分の強さに自信を持っているからこそです。

→仕事も恋愛も好転させるあなたの「女らしさ」

(10)恋のゲームを楽しもう

好きな男性をちゃんと手に入れる女性は、「男女は求め合うもの」という宿命に逆らいません。

むしろ、自分なりのやりかたで男性を求めることを楽しんでいるから、うまくいっているのです。

→男女がくっつく意味とメリットをおさらい

(11)とにかく行動!

理想の男性探しに、「果報は寝て待て」などありません。

賢い女性は、幸運が訪れるのを待たず、自ら積極的に動きます。

そして結果を恐れず、男性を求めるプロセスそのものを楽しもうとします。

→とっておきの出会いの場所16選

(12)まずあなたから好きになる

男性に対して、「私はあなたが好き」と態度であらわしましょう。

すると相手はきっと、「ここへは飛び込んでも大丈夫そうだ……」と敏感に反応してくれるでしょう。

まず、女性が男性をあたたかく受け入れる、ということが、恋の化学反応が起こるための第一条件です。

→遊びから本命になる方法

(13)男性は本心を打ち明けられる女性を求めている

ほとんどの男性は、「たった1人の理想の女性」を追い求めています。

(たとえ本人が認めなくても、です。)

ビシビシと手厳しい批評される心配なしに、時には弱音を聞いてくれ、安心して本心を打ち明けることのできる女性が、男性には必要なのです。

→男だって本当は人に頼りたい

(14)緊張感を失わないように

2人の関係をいつまでも新鮮に保つためには、お互いにあまり慣れっこになり過ぎないことです。

「この人はいつもこんな感じだし……」とか、「2人で行くのはいつもココと決まってるし……」といったマンネリは、意図的に回避しましょう。

ほんの少し、“不確定さ”があることで、お互いに刺激と興味を持続させることができます。

→ラブラブ期間は持って2年?

(15)男だって本気になりたい

「男性は1人の女性に深入りしたがらないもの」と決めてかかっていませんか?

表面的にはそう見えても、本当は彼らも、女性と真剣に付き合いたいと思っています。

これに本人も気付いていないことも多くあります。

ですから、そういう男性には、ショック療法として、「もし真剣に付き合う気がないのなら、いっそ別れましょう」と、最後通牒をつきつけてみるのも賢いやり方です。

(あなたの真剣さが伝わることで相手も本気になるか、もしくは、時間の節約になることでしょう。)

→別れるべき“悪い男”の見分け方

(16)あなたの人生はあなたのもの

賢い女性は、自分に「運命を切り開いていく力」があることを知っています。

そして、自分の欲しいものを手に入れるために、一生懸命努力します。

何でも、悪い結果を人のせいにするのは楽ですが、そのような考え方だと、たとえうまくいっても、自分を誇ることができなくなってしまいます。

人生の主人公は自分自身であることを、いつも忘れずに。

→意外!自分を好きになる方法

間違った期待や思い込みを捨てよう!

――いかがだったでしょうか?

 

どれも当たり前のようでいて、ほとんどの現代女性が、これらの原則を忘れかけています。

あなた自身、これまで男性に対して、いろいろな期待を抱きながら、一方で、幻滅や失望も繰り返してはこなかったでしょうか?

現代女性のキャリア志向の強いライフスタイルに、男性との繋がりや、心のふれあいを調和させていくのは、実際、とても難しい問題です。

 

変な男性につかまらず、本当の意味であなたに合った男性を見つけるためには、視野を広げるとともに、間違った期待や思い込みを取り払う必要があります。

 

ぜひ、ここで紹介した16カ条を心に参考にしていただき、あなたが理想の男性を見つけれられることを願っています。

→これで男を見極める!10の基準とは?

 

 

 

他にもこんな記事があります