なぜ自立心の強い女性ほどモテるのか?男だって本当は人に頼りたい?!

もし、あなたが、

「男って、自分がいないとダメだなと思う女性に惹かれるから、たくまし過ぎる女はモテないんでしょ?」

と思っていたら、それは大間違いです。

ここでは、

自立心が強い女性ほどモテる理由

を解説します。

自立心がない女は、なぜ男から敬遠されるか?

まずは、「自立心が強い女性」とは反対の、

「自立心がない女性」が、なぜ男性から敬遠されるか?

を見ていきましょう。

 

これは、

「甘えっぱなしの女」「男を試して操ろうとする女」

の2パターンに分かれます。

❌ 甘えっぱなしの女

子供の頃、父親に甘えると、とてもかわいがってもらえたので、大人になっても、無意識のうちに、どの男性に対しても甘えるようになってしまう女性がいます。

確かに男性は、女性から甘えられると、自分が優位に立っているという満足感を味わえるため、悪い気はしません。むしろ、そこがかわいいとか、魅力的だと思うことさえあります。

 

しかし、そうした女性の“甘え”が効果的に働くのは、ごく最初の頃だけです。

 

男性は、赤ん坊や、小さな娘から甘えられても、怒りはしませんが、相手が大人になると、話は別です。

 

理由は2つあります。

 

1つめは、

すぐ人に頼ろうとする女性と付き合うと、自分の余計な負担が増えるから。

2つめは、

好きなだけ人に甘えられる女性を見ていると、妬ましく思ってくるからです。

そんな男性の心のうちは、こうです。↓

 

付き合うなら、何から何まで面倒を見てあげなくちゃならない女性じゃなくて、本当のパートナーになってくれる人がいいなぁ。

僕だって、どんな苦しい時でも人に頼ったりしないし、第一、もしそうしたところで、誰も助けてなんかくれないでしょ?

 

男性だって、本当は人に甘えたいのです。

そこのところを、女性はよく理解する必要があるでしょう。

 

だからこそ、女性が甘えっぱなしの態度でいると、この人は自分が相手に対して求めているものを、決して与えてくれない女性だと思って、失望することが多いのです。

 

ちなみに、

男性の気を惹くために、子供っぽい振る舞いをする女性は、たいてい、いつも自分が尊敬してやまなかった父にどこか似た男性を好きになるものです。

→父離れできていないから白馬の王子様を求める?!

❌ 男を試して操ろうとする女

自分の欲しいものを手に入れるために、何か特別なテクニックが必要だと思い込まされて育った子供は、ある意味、不幸せです。

そういう子供は、大人になった時、いつも人にそれとなく、脅しをかけたり、甘えるふりをしてばかりいる大人になります。

 

例えば、

彼の愛情を試そうとして、お使いや手伝いなど、こまかなお願いごとをしょっちゅう頼んでみたり、

何かを拒否するにしても、本心をはっきり言わずに、行き当たりばったりな別の理由でごまかしてみたり、

といったことです。

 

これらは、わざと彼を振り回してみせることで、自分に対する愛情を試しているのです。

子供の時、彼女の父親ならきっと、「分かった、分かったよ、もう……」という具合に聞き入れてもらっていたのでしょう。

ですが、父親との間ではどんなにうまくいった方法でも、恋人には使うべきではありません。

彼はきっと、

 

一生、愛情を証明させられ続けるんじゃ、たまったもんじゃないよ。

それに、いつもよく分からない理由でこっちを振り回してくるから、いちいち疲れるんだよな……。

 

と思うことでしょう。

 

人は誰でも、欲しいものを求める権利がありますが、まやかしのテクニックだけで、目的を達成しようとするのは、間違ったやり方です。

そうやって目的を達成しても、自信をつけるのにも、自尊心を高めるのにも役立ってはくれません。

それに何より、男性を怒らせ、背を向けさせる結果になるだけでしょう。

→男の正しい褒め方&男心をくすぐる仕草

“強い女”の仮面が外れた時、男はどう反応する?

一見、自立心の強い女性に見えても、ふとした時に、その“仮面”が剥がれることがあります。

例えば、

ある女性は、両親の元を離れて以来、初めて、生活費を共に稼いでくれる人と暮らし、だんだんと家庭的になっていく中で、完全に仕事をやめてしまいました。

すると彼は、このように感じました。↓

 

僕は、自由で前向きな彼女の姿に惚れたのであって、彼女の仕事の代用品になるために、いっしょに暮らしてるんじゃない!

 

 

また、

バリバリのキャリア・ウーマンで通ってきたある女性は、結婚後間もなく、専業主婦になることを夢見るようになり、そのことを夫に打ち明けました。

すると夫は、ひどく腹を立ててこう言いました。↓

 

僕は、この家でただ1人の働き手にはなりたくない。

仕事は続けなくっちゃダメだ!

 

 

また、

ある女性は、高度な仕事の“下積み”期間中に、1人の先輩と交際を始めましたが、自分の今後の方向性に迷いが出てきてことを彼に伝えました。

そうすると彼は、こう受け止めました。↓

 

彼女を好きになったのは、独立心が豊かで有能だったからだ。

そんな彼女が、進むべき方向も、野心も失ってしまったなんて、ガッカリだ……。

 

……愛する女性が、強い女の仮面を脱いだ時、なぜ、男性はこのように怒ってしまうのでしょう?

→倦怠期の真の原因は相手への怒り?!

騙されたと感じる

上に挙げた3人の男性は、相手の女性のことを、付き合い始めた時の印象そのままだと信じており、いつまでもそのままでいてくれると信じていました。

ところが、彼女たちは、自分の力で生きていくことの大変さを知り、能力も、独立心もあるのに、自分へしなだれかかってきたました。

それは、彼らにとっては、るで大人の仮面の下から、赤ちゃんの姿が現れてきたようなものです。

妬ましく思う

前述したように、人に頼りたくなる心は、男性の中にもありますが、大多数の男が、それを押さえ込んで生きています。

ですが、女性には、自分がダメなら人に頼ればいいという「別の道」が用意されています。

男性は、自分にも依頼心があるだけに、女性が自分にもこうした“特権”を行使しようとすると、妬ましく思ったりするのです。

→可愛いくもないのになぜかモテる女の秘密

恥ずかしくていたたまれない

男性は、自分の中にある依頼心に対して、どこか恐怖にも似た感を抱いています。

人に頼ろうとするのは恥ずべきことだから、そんな心は、きっぱり捨ててしまわないといけないと思っているのです。

ですから、(相手が女性にしろ、)依頼心をあからさまに見せつけられると、時には、恥ずかしさにいたたまれない気持ちになるのです。

→女性にも一定量の「男らしさ」が必要?!

自立心は男だけに必要なものじゃない!

――こうして見てくると、

自立心の強い女性ほどモテる理由

も、おのずと分かってきたのではないでしょうか?

 

それは、

相手が自立心の強い女性だと、男性は自分のプレッシャーを軽減することができるから

です。

 

そしてその下地には、

女性も男性も基本、フェアであるべきだ

との考え方があります。

……だからと言って、何も、

 

男性からモテるために、依頼心を捨てましょう❗️

 

と言っているのではありません。

 

ただ、

 

『自立心を持つべきは男性だけ』という認識は手放しましょう❗️

 

ということです。

 

相手にどのような期待をかけるか、
2人でどのような生活スタイルを実現させるかは、

両者の間でゆっくりと話し合いながら決めていくとよいでしょう。

→愛に飢えているから男に逃げられる

 

 

 

他にもこんな記事があります