目からウロコ!?理想のパートナーに出会えるとっておきの場所《16選》

理想のパートナーと出会うためには、自分の考える「理想のパートナーの条件」を一度、書き出してみることがオススメです。

そうすると、アンテナがピンッと立って、出会いのチャンスを逃しにくくなります。

……とは言うものの、

これをやると、

「果たして自分は、こんな相手に見合う人間だろうか?」

という思いにも駆られるはずです。

でも、それがいいんです。自分のこともたくさんかえりみてください。

そうすると“謙虚”になって、より幸運も舞い込みやすくなります。

というわけで、ここでは、

理想のパートナー像の特徴と、

男女が出会えるとっておきの場所

をご紹介します。

誰もがイメージする理想のパートナー像とは?

冒頭でも述べたように、

理想のパートナーの条件を確認しておくことは、

「出会いのチャンスを逃さなくなる効果」と
「自分自身の謙虚さを芽生えさせる効果」

があります。

→運命の人と出会う方法と見分け方

 

この時、

「私は◯◯が好きだから、相手も同じように◯◯が好きだと、話も合って楽しいだろうなぁ」

という程度では、ちょっと視野が狭すぎますし、

こんな細かな条件をふりかざしていては、あなたが横柄になっていく一方です。

 

もっと基本的なところをちゃんと抑えておきましょう。

それは、「人間としての魅力」の部分です。

下に、

誰もがイメージする理想のパートナーの特徴

を挙げてみます。

 

ちょっと長いですが、長いことに意味があります。さーっと見ていってください。

 

誰にとっても理想のパートナー像
⚫︎あなたが悲しい時には、幸せな気分にしてくれる。
⚫︎生きることを愛し、あなたを愛してくれる。
⚫︎ユーモアのセンスに優れている。
⚫︎あなたが疲れた時には、足を揉んでくれる。
⚫︎あなたが空腹なら、食べさせてくれる。
⚫︎あなたが病気の時には、看病してくれる。
⚫︎あなたが体を求めれば、応えてくれる。
⚫︎普段は優しいが、ベッドの中では激しく求めてくれる。
⚫︎父としても旦那としても申し分なく、仕事でも成功を収める。
⚫︎刺激的で、賢明で、思慮深い。
⚫︎人間を愛し、子供を愛し、動物を愛する。
⚫︎自分の体に気を配り、頭に知的情報を与えながら、心の潤いを枯らすこともない。
⚫︎音楽やダンス、美術、旅行、食べ物や酒を好む。
⚫︎やりくりがうまく、冒険心に富む。
⚫︎ロマンスが大好き。
⚫︎あなたの短所を長所に変える術を知っている。
⚫︎いつも支えとなり、けっして批判はせず、過ちは素直に認める。
⚫︎向上心はあるが、支配的ではない。
⚫︎頭の回転は速いが、辛辣ではない。
⚫︎意志が強く、決断力があるが、感受性が強く、傷つきやすいところもある。
⚫︎自分が男性であることを誇りに思っており、女性であるあなたを愛している。(逆も然り)

 

――どうでしょうか?

これらは、ごく基本なので、同意しかできなかったと思います。

 

と同時に、

 

考えてみれば、確かにこれくらいはあるわよね

 

と思ったことでしょう。

 

はい、これくらいは、あるのです。

 

こんな相手、果たして、この世にいるのでしょうか?

いないかも知れません。

いたとしても、あなたはそんな相手と、釣り合うでしょうか?

 

さぁ、

 

望むものを手に入れるためには、私のほうでも、同じだけのものを与える準備をしなくちゃね……

 

と、気持ちも引き締まり、謙虚”になったところで、

いよいよ、

パートナーと出会える場所をご紹介しましょう。

→“謙虚”な心がツキを呼ぶ!トイレ掃除で開運する仕組み

大公開!出会える場所16選!

以前、別の記事で、

 

出会うための具体的な場所などない。未知の自分に出会う場所こそ、最良の出会いの場所である

 

といった内容の記事を書き、思いのほかご好評をいただきましたが、今回は、かなり具体的な場所をご紹介します。

→既婚者が出会える場所をなかなか教えてくれなかった理由

 

当然、いくらか主観も入っていますので、参考程度にどうぞ。

(※「ナンパされやすい場所」と受け取らないでくださいね。“謙虚”なあなたは、自分から声をかけてみることも考えてください。)

(1)専門食材や調理器具の店
確実に、料理にいくらか興味を持っている男性がいます。一緒になった場合、家事を一切手伝わないという確率は極めて低いでしょう。
本当にいろんな用途やデザインの器具があるので、迷っていそうな場合など、声もかけやすいかも知れません。
(2)アクティビティ
急流下りや、グライダーなどといった冒険的なアクティビティでは、お互いに気持ちが高揚しています。また、感想を言い合いたくなるものなので、見知らぬ相手でも受け入れやすいものです。
遠くの派手なものでなくても、近所のテニスクラブやゴルフクラブなどでもよいでしょう。
(3)懇親会・勉強会・パーティー
これは少しベタですが、やはり外せません。自己紹介も自然にできます。
もし、あなたが運営者側だったら、独身の友人やカップルを招待し、友達も一緒に連れてくるように頼んでみましょう。
(4)政治や環境問題の会合
まったく下心のない装いで、接近することができます。
それにそもそも、政治信条があまりに違いすぎる相手とは、恋愛はおろか、一緒に暮らすなんて無理でしょう。
(5)図書館・博物館
知的な相手と巡り会えます。
ただ、会話をするきっかけが少ないので、少し貪欲さを出し、きっかけを見逃さないようにしてください。
(6)バイク・写真・スキーなどのサークル
当然、外へ出かける必要が何度もあります。チャンスは無限大です。
(7)店全般
どんな店の、どんな物を見ているかで、相手の興味も分かります。会話のきっかけも掴みやすいでしょう。(本屋、ホームセンター、CDショップなど)
例えば、デパートなどで、母親へのプレゼントを恥ずかしそうに選んでいる男性を助けてみるのもいいです。
(8)ファンの店
スポーツであれ、映画であれ、タレントであれ、◯◯ファンの集まる店というのがあります。そこには、マニアがいます。
マニアを喜ばせるのは、簡単です。熱く語るのを喜んで、興味深そうに聞いていればよいのです。
当然、現時点であなた自身がそれのファンでなくても構いませんが、いくらか興味を持てるものがいいでしょう。
(9)格闘技、ダンス教室
女性ならあえて、格闘技など男性っぽいもの。男性ならあえて、ダンスや花関係など女性っぽいものに目を向けてみましょう。
そこには確実に異性がいますし、そこではきっと、相手の魅力的な姿を見ることができます。
(10)フリーマーケット(蚤の市)
自分が出品したものについて、お客さんから質問をされることが、出品者にとって、どんなに嬉しいことか。当然、会話も弾みやすいです。
もし、あなたが出品する立場で参加したら、お客さんはもちろん、隣近所とコミュニケーションを取る機会も大いにあります。
(11)市民劇団・小劇団・演劇教室
こういう場所には、想像力が豊かで、個性のきらりと光る魅力的な人がいます。
また、舞台を皆で作り上げる高揚感と一体感は、ちょっとよそでは味わえません。
その道のプロがいるような本格的なところでなくても全然構いません。
(12)職場のエレベーターや冷水機のそば
非常に声が掛けやすく、コミュニケーションが取りやすい場所です。
長居する場所ではないため、見落とされがちですが、それゆえのメリットも非常に多い場所です。
(13)海辺
「あ〜、何だか海を見たい気分だなぁ」と思うことはありませんか? あなたがそう感じている時、あなたの運命の人もそう感じているかも。
現に、水や水の音には、私たちをリラックスさせ、明るい気分にし、幸せな気持ちににしてくれる効果があります。
それに、海辺には、話しかけられたら困るほど忙しい人は、まずいません。(漁師さん以外)
(14)スポーツジム
ちょっとベタでしょうか? ただし、彼がワークアウトしているのを邪魔してはいけません。
彼が入ってきた時や、帰り際に会釈したり、微笑みかけたりして、目を引いてみましょう。
(15)アートギャラリーや展覧会
文化的な香りがして、おしゃれで楽しい場所です。また、出会った場所としても、美しい思い出になります。
特に、初公開日は、前向きな興味を持ってそこへ足を運んだ、魅力的な人が多いです。
(16)犬の散歩先
ちょっと番外編となりますが、会話をするのに、とてもいい機会です。
これは古くから、犬を飼っている人だけの秘密とされてきました。(笑)

 

→相手選びは、とにかく見た目がしっくりくるかこないか?

謙虚な心で行動!行動!行動!

――いかがだったでしょうか?

 

そこがありだったら、あそこもアリかもなぁ……

 

と触発された人も多いのではないでしょうか?

もちろん、そこもアリです。

 

ぜひ、積極的に『行動』してみてください。

→マッチングアプリでうまくいくはずがない理由

ちなみに、

男にとってみたら、1人で行動している人には、非常に声が掛けやすいです。

したがって、『1人で行動すること』も、一つのカギとなるでしょう。

友達を誘って出かける場合でも、目的地に着いたら離れてみる、単独行動の時間を持つなど、工夫してみましょう。

→簡単な仕草で相手に好意を伝えるには?

とにもかくにも、『行動』です。

 

家でじっとしていても、あなたの理想のパートナーは、インターホンを鳴らしてやってきてはくれません。

(何もしなくてもやってくるのは、公共放送の集金人か、水道メーターや火災報知器の点検担当者くらいです。)

 

今は未熟で、取るに足らないあなたであっても、“謙虚な心”さえあれば、相手といっしょに成長していくことができます。

どうぞ、自信を持って。

→孤独ではなく「孤高の女」を目指す!

 

 

 

おすすめの記事