今急増中の“ナチュラルボーン悪女”の特徴《全7タイプ》

男性を手玉に取る女を、“悪女”と言います。

彼女たちにとって、男性はただ利用するだけの存在で、そこに真実の愛などありません。

ところが彼女たちは、あくまでも自分は普通だ、と思いこんでいます。

そうです、大抵の悪女は、自分が悪女であることをまったく自覚していないのです。

その性格は、天性のもの(ナチュラルボーン=natural-born)と言っていいでしょう。

ここではそんな、

“ナチュラルボーン悪女”7タイプの特徴

をご紹介します。

あなたが女性なら、我が身を振り返るために、そして男性なら、今後の対策にぜひご活用ください。




ナチュラルボーン悪女《全7タイプ》

“ナチュラルボーン悪女”は、頭では、相手の男性に夢中になっていると思っていますが、そこにはすべて、したたかな計算があります。

そのことに、自分では気づいていません。

 

いえ、正確にはちょっとだけ自覚している場合もあるのですが、それを自分から認めることはけっしてありません。

 

したがって、“ナチュラルボーン悪女”を見抜くのは、非常に困難です。

 

以下に、“ナチュラルボーン悪女”の7タイプを挙げてみましたので、自分もしくは、思い浮かぶアノ人に当てはまるかどうか、チェックしてみてください。

①欲しがり屋タイプ

彼女たちが興味を持っているのは、彼自身というより、彼の財布の中身。

「財産」「名声」「権力」を持っている男性、または家族がこれらのうちのどれかを持っているような男性に、興味を示します。

 

ですが、付き合い始めの時、男性は、「この人こそ、夢に描いていた女性だ!」と歓喜します。

それもそのはず、彼女たちは、その男性を喜ばせることに心血を注いでいるからです。

 

彼女たちは、はじめは何でも、「私がやるわ」と言って、かいがいしい姿を見せます。

しかし、いったん男性を釣り上げてしまえば、すぐに、「あなたがして」へと変わっていきます。

 

やがて、車、マンション、開業資金など、大きなおねだりをしてくるようになるでしょう。

それはすべて、“結婚への道筋”をつけるためです。

 

細かい特徴は、以下の通り。

 

⚫︎顔、体、心のいずれかが魅力的で、その上手な使い方を知っている。
⚫︎最初は、一生懸命。
⚫︎行為中、何度もオーガズムに達したふりをする。
⚫︎胸をシリコンで膨らまし、本物のふりをする。
⚫︎「これまであなたほど、一緒にいて満ち足りた気持ちになれた人はいなかった」、「あなたに会うまで、オーガズムを知らなかった」と繰り返し言う。
⚫︎「どうしたらあなたを喜ばせることができる?」としょっちゅう尋ねる。
⚫︎彼の好きな料理の作り方を勉強する。
⚫︎彼のために使い走りをし、彼にとって不可欠な存在になろうとする。
⚫︎彼の生活について、根掘り葉掘り尋ねる。
⚫︎彼の友人や家族に急接近する。
⚫︎「自分の両親や兄弟と仲良くなって欲しい」と彼に頼む。
⚫︎彼の弱点を見つけ出し、それを自分のために利用する。
⚫︎「あなたのすべてを教えて欲しい」と言いながら、自分のことは何も話さない。

 

どうですか、文字通り、悪い女でしょう?

ともあれ、この「欲しがり屋タイプ」こそが、最も典型的なナチュラルボーン悪女のタイプです。

 

……では、個性あふれる残りの6タイプは、タイプ名と、その特徴のみをざっと記していきます。

②やたらと子供を産みたがるタイプ

⚫︎あらゆる面で消極的で、やる気がない。
⚫︎自分のキャリアは特に求めない。
⚫︎金持ちの男を追う。
⚫︎安定と保護を求める。
⚫︎家庭的と言えば家庭的である。
⚫︎彼と彼の家に非常にこだわる。
⚫︎あらゆることに批判的だが、どれも正論ではある。
⚫︎いったん目的を達成したら、その場に居座ろうとする。
⚫︎とりあえず、容姿は人並み以上。
⚫︎結婚後、体型が崩れる。(あるいは異様に痩せ細る。)
⚫︎自分は欲しがるが、他人に何かを与えようとはしない。
⚫︎よく演技をする。(特にオーガズムのふり。)

 

③有能で野心家なタイプ

⚫︎教養が高い。
⚫︎社会的野心がある。
⚫︎自分を魅力的だと思っている。
⚫︎夫の浮気を知っても、それを自分の目的達成のために利用する。
⚫︎夫のキャリアに、異常なほどの影響を及ぼす。
⚫︎優れた策士で、とにかく口が達者。
⚫︎その場に合わせて、いつでも性格を変える。
⚫︎必要とあれば、料理はできる。
⚫︎何かが欲しい時に限り、ベッドでいい女になる。
⚫︎世間体のため、いい母親を装う。

 

→男は妻の成功を喜ばない?!

④プライドめちゃ高タイプ

⚫︎自分は最高に値する女だと思っている。
⚫︎自分は美しいし、容姿を磨くためなら、何を費やしても無駄ではないと思っている。
⚫︎自分の望むのものを与えてくれない彼なら、すぐに乗り換える。
⚫︎いつでも自信たっぷりに、高圧的にふるまう。
⚫︎基本、働くのが嫌い。
⚫︎早めの行動をとることはなく、エンジンがかかるのがいつも遅い。
⚫︎男性が自分の足元にひざまずくことを期待し、そうでないと去っていく。
⚫︎基本、わがままで、ぜいたく。

 

⑤無邪気な乙女タイプ

⚫︎外見は非常に女性らしく、かわいらしい。
⚫︎好奇心旺盛で、冒険が好き。
⚫︎基本、飽きっぽい。
⚫︎自分で自分のしたいことを知っている。
⚫︎キャリア志向で、かつ楽天的。
⚫︎何事も、満足するということを知らない。

 

→女性が恋愛と仕事を両立させるには?

⑥氷のように冷え切ったタイプ

⚫︎とても魅力的で、そのことを自覚している。
⚫︎あけすけで、「セックスはサービスだ」というはっきりした態度を取る。
⚫︎キャリアが頂点に達するまで、すべてに目をつぶる。
⚫︎体を利用する。

 

→異性と出会える場所16選

⑦戦国軍師のようなタイプ

⚫︎征服欲が強い。
⚫︎恋愛し、結婚し、家を共有し、子供を生むが、それらすべては自己満足のため。
⚫︎遺伝子欲しさに、男に手を出すことがある。
⚫︎容姿に優れ、意思が強く、運がいい。

 

→「恋」が「愛」に変わるまでに最低限必要な期間は?

真実の愛を得たいなら、精神的に自立するべし!

――いかがだったでしょうか?

 

ナチュラルボーン悪女は、狙いを定めた男性と付き合い始めると、そこからどんどん相手の生活を浸食していきます。

 

中には、「ん? それなら普通なんじゃないの?」という項目もあったかも知れません。

 

しかし、だからこそ、厄介なのです。

 

現に、「別に悪女でもいいや」という男性もいます。

なぜなら、見栄えのいい女性と定期的にセックスできるし、自分自身の喜びと偉大さには、一応浸ることができるのですから。

しかし、もしあなたが男性で、

 

彼女(妻)と、対等な関係を築きたい!

 

と思うなら、こうした悪女たちが、あなたを理想の男に変えようとしてくる企みに、手を貸してはいけません。

 

そのためには、自分を強く持つことが大切です。

→ダメ人間の卒業方法

 

そして、もしあなたが女性で、

 

私も悪女になりかけてるかも……。

 

と思ったなら、自分が抱えている問題から逃れるために、男性を利用しようとするのは、もうやめましょう。

→「本物の愛」の条件とは?

人は、精神的に自立しない限り、

真実の愛を得ることができません。

 

ナチュラルボーン悪女に振り回されてきた人も、自分がナチュラルボーン悪女だと気付いた人も、この機会に自分自身のことを見つめ、

・自分が何者か?
・自分はどんな人か?
・自分が人生の中で最も大切にしたいのは何か?

をじっくりと考えてみるといいでしょう。

 

――どうしても自分のことを客観視するのが難しいという場合は、あなたの過去と未来を透視してくれる占い師さんの存在を頼りましょう。

恋愛・復縁・仕事・相性
当たると評判の電話占いヴェルニ
 電話占いって
\ どんなサービス?/

期間限定5,000円分の
無料鑑定 /

他にもこんな記事があります