男も女も注意!軟弱男をしゃぶり尽くす“ナチュラルボーン悪女”の特徴《全7タイプ》

男性を手玉に取る女を「悪女」と言います。

彼女たちに真実の愛はありません。ただ、男性を陥れようと企んでいるのです。

彼女たちの練りに練られた巧みな手法は、男性の「自尊心」と「不安」につけこむことです。

ところが!

彼女たちは、自らの欲望や、そのやり口を、何らおかしなことと思っておらず、自分はあくまでも“普通”だと言い張ります。

そうです、天性のもの(ナチュラルボーン=natural-born)なのです。

ここではそんな、

“ナチュラルボーン悪女”の特徴

をご紹介します。

女性は、我が身を振り返り、男性は、今後の対策にご利用ください。

ナチュラルボーン悪女《全7タイプ》

“ナチュラルボーン悪女”は、頭では、相手の男性に夢中になっていると思っていますが、そこにはすべて、したたかな計算があります。

それに自分では、気づいていないのです。

いえ、心の奥をぶっちゃければ、自覚している場合もありますが、それを自分の口から発する必要などありません。

 

したがって、

“ナチュラルボーン悪女”を見抜くこと、判別することは、非常に困難です。

以下に、“ナチュラルボーン悪女”の7タイプを挙げ、その特徴を列記していますが、

中には、「ん? それなら普通なんじゃないの?」という項目もあります。

 

……しかし、だからこそ、厄介なのです。

 

ぜひ、前後の項目と合わせて、その悪女がどのような方向性なり、意図を持っているかに、注目してみてください。

(「あ、これ、あの人のことだな」と、誰かのことをイメージしながら見ていくのも、楽しいかも知れません。)

【タイプ①】欲しがり屋さんのナチュラルボーン悪女

これは、最も典型的な、ナチュラルボーン悪女のタイプです。

彼女たちが、興味を持っているのは、彼のズボンの中身ではなく、財布の中身。

財産・名声・権力を持っている男性、または、家族がこのどれかを持っているような男性に、興味を示します。

 

男性は、はじめのうちは、「この人こそ、夢に描いていた女性だ!」と歓喜します。

それもそのはず、その男性を喜ばせることに、彼女たちは心血を注いでいるからです。

 

彼女たちは、はじめは何でも、「私がやるわ」と言って、かいがいしい姿を見せますが、

いったん、男性を“釣り上げて”しまえば、すぐに、「あなたがして」に変わります。

 

やがて、車、マンション、開業資金など、大きなおねだりをしてくるようになるでしょう。

それは、結婚への道筋をつけるためです。

 

では、最も典型的な悪女である欲しがり屋さんのナチュラルボーン悪女の、

細かい特徴を挙げていきましょう。

 

【タイプ①】欲しがり屋さんのナチュラルボーン悪女の特徴
⚫︎顔か、体か、心が魅力的で、その上手な使い方を知っている。
⚫︎最初は、一生懸命。
⚫︎行為中、何度もオーガズムに達したふりをする。
⚫︎胸をシリコンで膨らまし、本物のふりをする。
⚫︎「一緒にいて、あなたほど満ち足りた気持ちになれた人はいなかった」、「あなたに会うまで、オーガズムを知らなかった」ということを繰り返し言う。
⚫︎彼にしょっちゅう「どうしたらあなたを喜ばせることができる?」と尋ねる。
⚫︎彼の好きな料理の作り方を勉強する。
⚫︎彼のために使い走りをして、彼の生活に不可欠な存在になろおうとする。
⚫︎彼の生活について、根掘り葉掘り尋ねる。
⚫︎彼の友人や家族に急接近する。
⚫︎「自分の両親や、兄弟と、仲良くなって欲しい」と彼に頼む。
⚫︎彼の弱点をすぐに見つけ出し、それを自分のために利用する。
⚫︎彼に「あなたのすべてを教えて欲しい」と言いながら、自分のことは何も話さない。

 

……残る6タイプは、タイプ名と、その特徴のみを列記していきます。

【タイプ②】やたらと子供を産みたがるナチュラルボーン悪女

 

【タイプ②】やたらと子供を産みたがるナチュラルボーン悪女の特徴
⚫︎あらゆる面で消極的で、やる気がない。
⚫︎自分のキャリアは特に求めない。
⚫︎金持ちの男を追う。
⚫︎安定と保護を求める。
⚫︎家庭的と言えば家庭的である。
⚫︎彼と、彼の家に、非常にこだわる。
⚫︎あらゆることに批判的だが、どれも正論ではある。
⚫︎いったん目的を達成したら、その場に居座ろうとする。
⚫︎とりあえず、容姿は人並み以上。
⚫︎結婚後は体型が崩れる。あるいは異様に痩せ細る。
⚫︎自分は欲しがるが、他人に何かを与えようとはしない
⚫︎よく演技をする。特にオーガズムのふり。

 

【タイプ③】有能で野心家なナチュラルボーン悪女

 

【タイプ③】有能で野心家なナチュラルボーン悪女の特徴
⚫︎教養が高い。
⚫︎社会的野心がある。
⚫︎自分を魅力的だと思っている。
⚫︎夫の浮気を知っても、それを自分の目的達成のために利用する。
⚫︎夫のキャリアに、異常なほどの影響を及ぼす。
⚫︎優れた策士で、驚くほど口が達者。
⚫︎その場に合わせて、いつでも自分の性格を変える。
⚫︎必要とあれば、料理はできる。
⚫︎何か欲しい時には、ベッドでいい女になる。
⚫︎世間体のため、いい母親を装う。

 

→男は妻の成功を喜ばない?!

【タイプ④】プライドめちゃ高のナチュラルボーン悪女

 

【タイプ④】プライドめちゃ高のナチュルボーン悪女の特徴
⚫︎自分は常に最高に値する女だと思っている。
⚫︎自分は美しいし、容姿を磨くためなら、何を費やしても無駄ではないと思っている。
⚫︎彼が自分の望むのものを与えてくれないのなら、すぐに乗り換える。
⚫︎いつでも自信たっぷりに、高圧的にふるまう。
⚫︎基本、働くのが嫌い。
⚫︎早めの行動をとることはなく、エンジンがかかるのが遅い。
⚫︎男性が自分の足元にひざまずくことを期待し、そうでないと去っていく。
⚫︎基本、わがままで、ぜいたく。

 

【タイプ⑤】無邪気で乙女なナチュラルボーン悪女

 

【タイプ⑤】無邪気で乙女なナチュラルボーン悪女の特徴
⚫︎外見は非常に女性らしく、かわいらしい。
⚫︎好奇心旺盛で、冒険が好き。
⚫︎基本、飽きっぽい。
⚫︎自分で自分のしたいことを知っている。
⚫︎キャリア志向で、かつ楽天的。
⚫︎何事も、満足するということを知らない。

 

→女性が恋愛と仕事を両立させるには?

【タイプ⑥】氷のように冷え切ったナチュラルボーン悪女

 

【タイプ⑥】氷のように冷え切ったナチュラルボーン悪女の特徴
⚫︎とても魅力的で、そのことを自覚している。
⚫︎あけすけで、セックスはサービスだというはっきりした態度を取る。
⚫︎キャリアが頂点に達するまで、すべてに目をつぶる。
⚫︎体を利用する。

 

→異性と出会える場所16選

【タイプ⑦】戦国軍師のようなナチュラルボーン悪女

 

【タイプ⑦】戦国軍師のようなナチュラルボーン悪女の特徴
⚫︎征服欲が強い。
⚫︎恋愛し、結婚し、家を共有し、子供を生むが、すべては自己満足のため。
⚫︎遺伝子欲しさに、男に手を出すことがよくある。
⚫︎容姿に優れ、意思が強く、運がいい。

 

→「恋」が「愛」に変わるまでに最低限必要な期間は?

真実の愛は、2人がそれぞれ自立してこそ

――いかがだったでしょうか?

 

ナチュラルボーン悪女は、狙いを定めた男性と付き合い始めると、どんどんと、相手の生活を浸食していきます。

 

ですが、

それでいいと思う男性もいます。

だって、見栄えのいい女性と定期的にセックスできるし、自分自身の喜びと偉大さには、浸ることができるのですから。

けれど、

もし、あなたが男性で、

 

彼女(妻)とは、対等な関係を築きたい!

 

と思うなら、

こうした悪女たちが、あなたを理想の男に変えようとしてくる企みに、手を貸してはいけません。

そのためには、もっと自分を強く持つことです。

(自己の内面を探索し、自分が何者であるかを知る、ということです。)

→ダメ人間の卒業方法

 

そして、もし、あなたが女性で、

 

私も、悪女になりかけてるかも……

 

と思ったなら、

自分が抱えている問題から逃れるために、男性を利用しようとするのは、もうやめましょう。

それぞれが、人間としてちゃんと自立している場合にのみ、真実の愛(男女の確かな関係)が結べる

のだということを、お忘れなく。

→「本物の愛」の条件とは?

 

 

 

他にもこんな記事があります