もう彼の前で演じない!恋愛で自分を出せない人のための基礎知識

このサイトでは、恋愛の悩みを「占い」に相談することを推奨しながらも、「恋愛に関する知識を身につけること」も、同じくらい重要視しています。

しかしながら、あまりに頭でっかちになってしまうと、「好きな異性の前で“自分”を出せない」ということにもなりかねません。

というわけで、ここでは、

恋愛で“ありのままの自分”を出すことの重要性

について解説します。

演じるあなたは不誠実?!

誰だって、自分の好きな人に対しては、

 

私(自分)のことを好きになって欲しい!

 

と願います。

 

そのため、時には、

・本当は興味ないのに、興味あるふりをしたり、
・逆に、本当は興味あるのに、興味ないふりをしたり
・自分の好みよりも、相手の好みに合わせたり

することもあるでしょう。

 

これはつまり、

「本当の自分ではない誰か」を演じているのです。

そのように違う自分を演じて恋愛をすることは、遠かれ近かれ、必ずトラブルを引き起こします。

 

いずれは、自分のウソを告白することになるか、今後もずっと演じ続けなくてはならなくなるでしょう。

 

よ〜く、考えてください。

 

恋愛をすること自体は、あなた自身が望んだことでしょう。

しかし、

本当の自分を押し殺してまでする価値のある恋愛などありません。

また、そこまでして恋愛する価値のある相手も存在しません。

 

動物から植物に至るまで、この世の中の生き物で、自分を大切にしない生き物などいません。

あなたは誰かに気に入られるために生きているのではなく、あなた自身のために生きているのです。

 

それに、偽りのあなたを本当のあなただと思い込まされる側も、気の毒です。

 

あなたが彼の前で「違う自分を演じる」ということは、

その彼に対して、「非常に不誠実な態度を取っている」

とも言えるでしょう。

→彼の前では素直な犬になれ?!

「本当の自分を見せない」のはどれくらい不誠実か?

例えば、あなたが、電化製品を買いに電器屋に行ったとします。

すると、店員が、1つの機種を猛烈にプッシュしてきました。

 

あなたが、「ここはどうなの?」と聞いたら、店員は、「まったく問題ありません、この機種は〜〜」と答え、

「でも、ここはこうでしょ?」と聞いたら、「そこも問題ありません、この機種は〜」と答えたので、

あなたは、安心してその機種を買って帰ったとします。

 

でも、実際に使ってみたら、びっくり。

店員の言っていたこととまるで違いました。

 

……この店員は、誠実でしょうか?(そんなわけありませんね。)

「彼の前で自分を演じる」というのは、これくらい不誠実ということです。

 

電化製品なら返品すればいいんだから、恋愛とはちょっと違うんじゃない?

 

と思った方はいませんか?

 

それなら、これが「電器屋」ではなく、「ペットショップ」だったらどうでしょう?

なかなか返品することは、ためらわれますね。

言うまでもなく、「恋愛」だと、それ以上です。

 

恋人の前で、違う自分を演じるということは、

・相手をだます
・あとあと必ず嫌な思いにさせる

という意味で、二重に不誠実です。

 

自分が魅力を感じた相手と出会った時にこそ、自分について正直になることを心掛けましょう。

→演じていたからスピード離婚する

自分を出してこそ、相手の本質が分かる!

人は何かに失敗したり、壁にぶつかったりした時、誰かに気持ちを理解してもらい、やさしく慰めて欲しいと思うものです。

 

私たちは、よく、

 

誰も私のことを理解してくれない!

 

と嘆きますが、それは本当は、自分の要望をハッキリ伝えていないからです。

ましてや、違う自分を演じていたら、伝わるはずもありません。

 

ですから、

自分が魅力を感じた相手や、恋人の前でこそ、心を開いて、コミュニケーションを取りましょう。

 

相手があなたを本当に愛しているのなら、あなたを理解しようと努め、あなたの要望に応えようとしてくれるはずです。

→あなたのその恋愛観、もしかしたら親の影響かも?

……ここで、抜け目ない人などは、

 

そこで、彼のほうが、“物分かりのいい男”を演じてきたらどうするの?

 

と考えるかも知れませんが、心配はいりません。

あなたが本当の意味で、心の奥をさらけ出せば、きっと彼の心も動きます。

 

ある意味、ここで動かなかったら、

それはそれで、あなたの求める相手ではなかった、ということが明らかになります……。

→別れて成功する恋とは?

相手を変えようとするのはやめよう

ほとんどの場合、

あなたが相手に対して、心の奥をさらけ出せば、たとえ、もともと相手にその気がなかった場合であっても、あなたのことを気にかけてくれるようになるでしょう。

 

しかし、それを“恋愛テクニック”として使うのは、オススメできません。

これを多用することは、野良猫が通りすがりの人間に対して必死で餌をねだるようなものです。

 

プライドを持って、自分が選んだ相手にのみ、心を開きましょう。

→失恋を機に自分を変えたいならすべきこと

相手の性格や行動を変えようとしてはいけません。

また、変えるつもりで交際を始めてはいけません。

 

もし、相手が不満なら、あなたが取る道は3つあります。

・相手の性格や行動をずっと我慢する
・相手の性格や行動を気にしないように努める
・相手が変わるのと引き換えに自分も変わる

 

……いずれも、自ら率先して入っていくべき道ではないですね。

→「彼と合わないかも?」と思ったら試して欲しい7つのこと

誰だって、違う自分を演じるのは辛いもの。

 

確かに、親密になってからじゃないと、相手の本質が見えてこないという面もありますが、

普段からあなたが、違う自分を演じていなければ、

相手も、最初から、本当の自分を見せてくれます。

 

ある意味、恋は、出会った直後からではなく、出会う前から始まっているのです……。

 

――自分の今後の運勢や、諸々の注意事項を知りたいという場合には、『占い』の利用がオススメです。

→「友達以上恋人未満」は恋が順調な証拠?!

 

 

 

他にもこんな記事があります