マザコンをやめさせるのは無理?!マザコン男の真の恐ろしさと彼らから身を守る方法とは?

「男は大なり小なり、みんなマザコンだから……」と、マザコンのことを軽く見ていませんか?

あなたがもし、男性のマザコン(母親固着)を許容し続けるなら、あなたは一生、男性との愛情豊かな関係を築くことができません。

それどころか、人生を棒に振ってしまう可能性があります。

というわけで、ここでは、

マザコン男の本当の恐ろしさと、

マザコン男からの身の守り方

について、解説します。

マザコン男の本当の恐ろしさ

多くの人にとって、マザーコンプレックス(mother complex)、いわゆる「マザコン」は、

ただ、「お母さん大好き人間」という風に認識されていますが、「母親のことを憎んでいるマザコン」もいます。

ただし、憎んでいる場合は、そのような自分に“罪悪感”を抱いています。

 

いずれにしても、マザコンの特徴は、

ことあるたびに母親がどんな風に思うか、感じるか、といったことを非常に気にする

というところです。

これを心理学用語で、“母親固着”といいます。

 

この特質を持つ『マザコン男』は、

無意識のうちに、恋人や妻に、“母親像”を求めます。

つまり、

 

自分の恋人(妻)は、母親のように、いつも自分を慰め、賞賛し、世話をしてくれる存在であって欲しい!

 

と思っているということです。

 

確かに冒頭でも述べたように、

男は大なり、小なり、こうした思いを持っているものですが、こうした“母親固着”が行きすぎている場合が、特に恐ろしいのです。

 

マザコン男のこうした“母親固着”を、

軽く見る女性は、

 

じゃあ、母親のように世話してあげたり、優しくしてあげれば、彼はオチるってことね。

かえって、分かりやすくていいわ!

 

と考えるかもしれませんが、これが大間違い。

 

女性がどんなに尽くしても、重度のマザコン男が、「余は満足じゃ」という気持ちになることは、絶対にありません。

彼らは、要求が満たされないために、恋人に「不満」を抱き、それは、「敵意」へと繋がっていきます。

(このように、依存しておきながら、その相手に敵意を抱くことを、専門的には、「依存的敵意」といいます。)

 

つまり、

重度のマザコン男は、(母親像である)恋人が、いなければいないで苦しみ、いても依存的敵意に苦しむのです。

 

それだったら、どうしようもないわ……

 

と思った方、本当に、その通りなんです……。

→恋愛と子育てが似ている理由

マザコン男を吸い寄せる女性の特徴とは?

“恋人のいない”マザコン男の苦悩は、計り知れません。

ですから、彼らは、必死で相手を追い求めます。

(どんな相手だって満足しないし、どうせ苦しむくせに、です。)

 

死活問題に直結しているわけですから、彼らは、コミュニケーションだって上手。

一見すると、モテる男性のようにも見えるでしょう。

 

これは裏を返せば、重度のマザコン男に惹かれる女性も一定数いるということ。

しかし、これがまた落とし穴。

 

人は、好意を寄せられると、ほとんどの場合、その人のことを嫌いになることができません。

(好意を寄せられると、その人のことを好きになりやすいということです。)

ですから、以下のような流れで、女性はマザコン男に惹かれるのです。

 

マザコン男が“タイプの女性”に近づく

女性が「私のこと好きなのかしら」と感じ、何となくマザコン男に惹かれ始める

女性がマザコン男を好きになる(付き合う・結婚する)

 

そうです、マザコン男の“好みのタイプ”が先にありき。

 

つまり、マザコン男が世間一般的にモテるのではなく、彼らは、「好みのタイプの女性」をただ釣っていただけなのです。

→釣った魚にエサをやらない男の心理

もしあなたが、

・マザコン男を好きになりがち
・好きになる男はマザコンばかり
・これまで何度もマザコン男で痛い目に遭ってきた

というなら、それは、あなた自身がマザコン男を引き寄せている可能性があります。

 

では、マザコン男の「好みのタイプの女性」とは、どんな女性か?

 

それは、何の要求も持たない女性です。

 

彼らは、女性に母親像を求めて依存するくせに、どんなに尽くされても満足することがありません。

そのうち、不満が募り、女性に敵意を抱くようになっていくわけですが、

それでも、女性がそれを意にも介さず、ず〜っと受け入れ続けてくれれば、彼らにとって、大助かりなわけです。

文句を言ったり、いじめたりもしますが、それでも自分の世話をしてくれるのですから。

 

極論を言えば、

彼らが求めているのは、“母親像”というより、“奴隷となってくれる人”と言っていいでしょう。

→自分がない人の恋愛はいつも“恋愛ごっこ”

マザコン男によく好かれる人でも、きっと、

 

確かに私は、マザコン男に好かれるタイプかも知れないけど、奴隷になる気なんてまったくないわ!

 

と思うことでしょう。

当然です。

好き好んで他人の奴隷になりたがる人なんていません。

 

しかしながら、

独立心の薄い(依存心の強い)女性は、

1人になることを恐れるあまり、

自ら進んで奴隷になりたがるところがあります。

 

どれだけ尽くしても満足しない重度のマザコン男に、敵意を向けられ、横暴な仕打ちを受けながらも、自ら、代理ママを演じることで、独立の恐怖に対処しているのです。

 

これでは、せっかくの人生が台無しです……。

→本当の自分が分からない3つの原因

マザコン男から身を守る2つのポイント

重度のマザコン男に、

 

ああ、この女だったら、人生で特に大きな目標もなさそうだし、生活のすべてをオレに注いでくれそうだな。

文句言っても歯向かってこなそうだし、ちょうどいいな……

 

なんて、決して思われないようにしてください。

 

彼らは、肉体的、社会的に大人になっていても、心理的には幼児と同じです。

無条件で頼れる女性を求めるということは、成長しようともせず、未熟なままで、のうのうと生きていく道を探しているのです。

→努力しようとしない人はストーカーになりやすい?!

 

ですから、

そんなマザコン男から身を守るために、以下の2つのポイントを守るようにしてください。

①成長意欲のない男からは離れる!

彼らがなぜ、“母親固着”をするようになってしまったか?

それは、小さい頃、母親の無条件の愛を受けて育たなかったからです。

だから、母親の愛に執着しているのです。

 

これは、一見、同情し、何とかしてあげたい気持ちにも駆られるかも知れませんが、他人がどうこうできる問題ではありません。

本人が、自分の未熟さに気付き、乗り越えようとしない限りは、一生変わりません。

→自慢男のウザさの秘密

想像してみてください。

 

私はあなたの母親じゃないの!

私をちゃんと1人の人間として、1人の女性として尊重して!

 

と“言葉”で指摘されて、誰が理解できるでしょうか?

 

おそらく、これを言えば、横暴で自分勝手なマザコン男は、反省の色など見せることなく、怒り狂い、あなたの元を去ろうとするでしょう。

 

そんな重度のマザコン男は、

自分に都合よく、未熟なままでいきていこうとするわけですから、とにかく、成長意欲がありません。

 

加えて、

あなたの気持ちを分かろうとする、努力をしようとしません。

 

ですから、

・生活や仕事など、あらゆる面で成長意欲のない男性
・自分の要求ばかり通そうとし、
何か違う意見を言うと怒る男性

には、けっして近づかないようにしましょう。

→ダメ男は女が作り出している?!

②自分をしっかり持つ!

前述のように、マザコン男は、奴隷にできる人材を探しています。

何でも世話をしてくれ、文句を言っても歯向かってこず、たとえ、浮気をしたって許してくれる、そんな都合のいい奴隷です。

その裏には、

 

こいつは、どうせ、1人じゃ生きていけないから、オレがこんなことやっても、黙って耐えるだろう

 

という、見くびりがあるのです。

→絶対に変わってくれないダメ男はこんなタイプ

 

人の人生を台無しにしても平気なこの男こそ、人生の明確な目標も決まっておらず、言ってみれば、「自分がない」のですが、この男のこうした態度を許す女性もまた、「自分がない」のです。

 

ですから、

マザコン男を寄せ付けないためには、

とにかく、しっかりと“自分”を持つこと

です。

「自分を持つ」とは、

・自分にとって、何が正しくて、何が正しくないのか?
・自分にとって、何が損で、何が得か?
・自分は、何が好きで、何が嫌いなのか?

といった確固たる信念を持つことです。

 

そして、何より、自分を頼り、自分を信じられることです。

 

……そうすれば、重度のマザコン男たちは、もうあなたに近づいてくることはないないでしょう。

→男が意見を聞きたがる女になろう!

 

 

 

他にもこんな記事があります