女はどんな男を不倫相手に選ぶ?経済力や外見は関係なし!

肉体の結びつきを優先する男性と違って、女性は心の絆を強く求めます。

しかしだからこそ、不倫関係が長引いてしまうケースも少なくありません。

そうしたリスクを抱えながらも女性たちは何を求め、不倫の恋に飛び込むことを決意するのでしょうか?

ここでは、

女性が不倫相手に求める男性7タイプ

を紹介します。




女性が不倫相手に求める男性7タイプ

女性たちが不倫相手に求める男性のタイプとは、「既婚女性が夫とは別に愛を育みやすいタイプの男性」と言い換えることもできるでしょう。

そしてそれは、以下の7タイプです。

① 夫とは正反対のタイプの男

夫が結婚の時の約束を守ってくれないことに、不満を抱いている妻は少なくありません。

ですから、愛人に対しては、どうしても夫にないものを求めることになります。

そうした夫とはまったく正反対のタイプを選ぶということは、逆に夫を強く意識している証拠です。

ごく稀に、夫と近いタイプの男性を愛する女性もいることはいますが、 ほとんどの場合、愛人はどこまでいっても“夫の影”からは抜け出せないようです。 

② 愛情表現が上手な男

多くの不倫妻たちは自分の愛人を評して、「彼は私にやさしいの!」と言います。

これもやはり夫を意識し、その夫に対する不満の裏返しです。

やさしさを表すのは、もちろん目に見える言葉や仕草。

そうした愛情表現が上手な男を不倫妻たちは求めます。

自分の働きに世話になっておきながら、ねぎらいの言葉一つかけないどころか、自分を責めることばかり言ってくる夫のせいで、不倫妻たちは女としても人間としても自信を失っていたのでしょう。

実際、家庭における自分の存在感のなさを嘆いてる女性は、驚くほどいます。 

③ 大切なものを分かち合える男

相手との間に何か“通い合うもの”を感じた時、不倫の関係に踏み切る決心がついた、という女性は少なくありません。

お互いに家庭の問題を抱えていた場合には、互いに慰め励まし合ううちに、2人の間に特別な感情が芽生えたとしても、不思議ではないでしょう。

同じ痛みを分かち合い、落ち込んだ時に手を差し伸べてくれる男性は、愛人であると同時にかけがえのない親友でもあるのです。

働く女性が増えた現代では、仕事が男女を結びつけるケースも増える一方です。

④ 聞き上手な男

「自分の言葉に耳を傾けてくれること」を愛人に惹かれた理由に挙げる女性はとても多いです。

妻の裏切りを知った時、多くの夫は、「その男はそんなにハンサムなのか?」「そんなに精力絶倫なのか?」などと考えるようですが、それこそ妻のことを何も分かっていない証拠。

彼女たちが求めているのは、心を通わせることができる相手なのです。

こんなことを口にしたら軽蔑されるのではないか、怒り出すのではないか、そんなことを恐れずに思ったままを打ち明けられる相手なのです。

⑤ 自分の人生を後押ししてくれる男

結婚を決める時、ほとんどの男性は相手の女性に「良妻賢母」を期待するでしょう。

女の仕事など所詮は“腰掛け”程度……と高をくくっている男性ほど、いざ妻が「外の世界で思う存分力を発揮したい!」と申し出ると慌てふためきがちです。

でも、家庭の中で絶対的な主導権を握ってきた男性にしてみれば、これは由々しき事態。

もし妻のほうが自分より出世しようものなら、頭が上がらなくなってしまうからです。

中には、妻の関心が自分を離れて仕事に向けられることに、嫉妬を覚える夫もいるようです。

その点、愛人は家庭における力関係に無縁です。

(比較的、保守的な考え方の男性ですら「自分の妻以外の女性」に対しては寛大になれるようです。)

自分を励まし、後押ししてくれる男性は、間違いなく“味方”と言える存在なのです。

⑥ 結婚している男

夫が浮気をする場合、通常、そのターゲットは、うら若き独身女性ですが、人妻が選ぶ不倫相手は、妻子ある男性が圧倒的に多いのが現実です。

「家庭を壊したくない」と考える彼女たちにとっては、そのほうが安全に思えるのでしょう。

しかし、彼女たちの誤算は、自らの感情の変化を計算に入れなかったことです。

ひとたび関係が始まり相手にのめりこんでしまうと、重くのしかかってくるのは、彼の「妻」の影です。

「自分はどこまでいっても彼にとって“2番目の女”……」と気付いた時、 苦い涙を流す女性は少なくありません。 

⑦ 粘り強さがある男

ためらう人妻を自分のものにするために、相当な時間と労力を注ぎ込んだ男性も多いことでしょう。

実際の成功例を見てみると、そこに共通するのは“粘り強さ”です。

だいたい作戦は3ステップで、以下のような感じ。

  1. まず巧みな話術で相手の関心を引く
  2. 時に冗談で笑わせながら、警戒心を解く
  3. その後は甘い言葉をささやきながら彼女が心を開いてくれるまでひたすら待つ

このようなひたむきな(ひたむきに見える)男性に、心を動かされる女性は少なくありません。

実際、彼女たちが選んだ相手を見ても、容貌は平凡レベルで、 どこがいいのか外見からは判断のつかない男性がほとんどです。

中には、夫よりもだいぶ年上の男性を選ぶ女性もいます。

外見や若さに加えて、仕事(能力)の面でも夫のほうが上というケースだって珍しくありません。

→女は2人の男を同時に愛せない?!

要は自分をどれだけ愛してくれるか

――いかがだったでしょうか?

女性たちが不倫の関係をつい長引かせてしまうのは、結婚という、“ある意味のゴール”には到達しきっていない「現在進行形」の関係だからです。

そこには、独身時代に感じていた「熱い恋のときめき」は言うまでもなく、何より「心の絆」があります。

したがって、女性が不倫相手に求める条件には「外見」や「経済力」「社会的地位」などは一切関係がありません。

女性が愛人に対して求めるものはただ1つ、 それは、

 

自分をどれだけ愛してくれるか?

 

ということなのです。

→男の不倫と女の不倫の決定的な違い

ひとりで解決できない悩み事は…
頭では分かっているけどなかなか行動できない!
やっぱり誰かに相談したい!

という方は、確かな占術を使ってあなたを期待する結果へ導くアドバイスをくれるプロの占い師さんに頼ってみることをオススメします。

電話占いヴェルニhttps://vernis.co.jp)は、安心の価格設定と、きめ細かいフォローで、初めての方でも利用しやすい創業18年の歴史ある電話占いサイトです。

短い時間でもきっと有意義な成果が得られますよ。


新規登録の方は
10分鑑定無料

占いには抵抗があるという方は…

占いには占いの魅力があるものですが、

・占いが嫌い、信じない
・何となく怪しいのが苦手
・断言されるのがイヤ
・依存しそうで怖い

という方は、占いのメリットとデメリットを知り尽くした上で考案された、ちょっと風変わりな悩み相談サービス、『ストーリーカウンセリング』を期間限定にてご用意いたしております。

これは、あなたの人生をまるごと丁寧に伺うインタビューを行い、今抱えている“悩みの根源”を探ると同時に、その内容を独自のコラム原稿にしてお渡しするというものです。

基本的には直接お会いして行うものですが、現在、電話のみで気軽にストーリーカウンセリングを受けることができる《特別版》ココナラにて承っております。

→ストーリーカウンセリングの公式HPはこちら《直接会って行う正規版》

ココナラバージョン《電話のみの特別版》は下の画像リンクからお進みください。