「どうせ誰も好きになってくれない」では何も始まらない!まずは自分を受け入れよう!

例えば、スーパーやデパ地下などの試食で、「これ、まずいですよ」と勧められたら、誰が食べるでしょうか?

恋も、これと同じです。

「どうせ、私なんて魅力ないし……」と思っている人には、誰も近寄ってはきません。

ここでは、

あなたの「どうせ」が恋を遠ざけている仕組み

について、解説します。

心が満足している人のところに、人は集まる

人間、向上心があるのは、いいことです。

・もっと◯◯ができるようになりたい
・もっと◯◯になりたい
・もっと違う自分になりたい

といった願望の強さは、行動力にもつながるでしょう。

 

しかし、

「現在の自分」を否定してはいけません。

 

「今の自分に足りないもの」を見つめるのもいいですが、「今の自分が持っているもの」にも、目を向けてください。

 

そのバランスが取れていないから、

 

どうせ私なんて誰からも好きになってもらえない……

 

という思いに至ってしまうのです。

多くの人が求める「美しさ」や、「豊かさ」というのは、ある程度得ても、「これでもう大丈夫!」という限りがありません。

また、「これだけあれば幸せ!」という基準もありません。

 

それに「美しさ」や「豊かさ」だけあっても、誰からも愛されていなければ、「幸せ」とは言えないでしょう。

 

人が幸せであるためには、

「現在の自分」に対し、どのような態度を取るか、

ということが大切です。

 

たとえ、太っていても、貧しくても、

「心が満足している人」のところに人は集まります。

 

冒頭で、例として出した、「これ、まずいですよ」と言って勧める試食と同じで、

(少しキツイ言い方にはなりますが、)

「どうせ誰も好きになってくれない」という態度自体、

人から好かれるはずがない

のです……。

→彼に好きになってもらえない女性の共通点

「短所」も人を惹きつける?!

ズバリ言って、

 

自分は◯◯だから、誰にも(あの人に)好きになってもらえない

 

という思い込みは、ほぼ100%外れています。

親子関係でも、友達関係でもいいのですが、“親しい人との関係”をちょっと思い出してみてください。

その人たちとの関係は、あなたが何らかの長所を持っているから、成り立っているものでしょうか?

……そうではないと思います。

 

恋愛でも同じです。

人が人を好きになるのは、相手が驚くべき「長所」を持っているからではありません。

「長所」だけでなく、「短所」も人を惹きつけます。

 

ですから、何もあなたは、完璧を目指す必要はないのです。

→完璧な男性を求めてしまう「白馬の王子様症候群」の原因は?

あなたが「どうせ…」と考えてしまう原因とその対処法

「どうせ私なんて誰からも好きになってもらえない」と考える人は、実際には存在しないような“完璧な人間”になることを、自分に要求しています。

 

このようになってしまった原因は、いくつか考えられるのですが、その一つは、

小さい頃、親の期待に応えられなかったという深い挫折の経験

です。

そのために、どうしても自分の価値を認めきれないのです。

→子供の頃にできた“古傷”を癒すには?

したがって、

もし、恋愛に対するコンプレックスを解消したければ、少し遠回りになるかも知れませんが、自我の形成を図るのがいいでしょう。

 

別の言い方をすれば、

自分をしっかり持つ、または、
自分を受け入れる

ということです。

 

そのためには、

(親などの)他人が自分に要求することをするのではなく、

「自分が何をしたいか?」を考え、それを追求する

のが最もよい方法です。

→親に愛されなかったから“自分”がない?!

自分が好きなものを見つけるには、

まず、“現実逃避”をやめましょう。

 

「誰々がやってるから」とか、「みんながやってるから」などと、“自分以外の誰か”と“自分”を重ねて見るのをやめるのです。

(これをしたところで、他人との比較から、自分への不満や、イライラが募るだけです。)

 

そういったことをやっていく中で、

他の誰でもない、強いところもあって、弱いところもある

“真の自分”

が形成されてきます。

→「自分がない人」は、いつも“恋愛ごっこ”で終わる?!

無理せず、自分らしく生きよう!

自分を受け入れていない人(自我形成されていない人)は、

 

自分には何か足りないものがあるから、あの人は自分を好きになってくれないんだ。

そして、それを手に入れない限り、私はあの人に好かれることはない……

 

と考えてしまいます。

(そのうえで、「どうせ、私はそれを持ってないから……」と考えてしまいます。)

 

しかし、これは錯覚です。

 

実際には、相手は、そのようなものを求めていません。

何を求めているのか、あえて言うならば、それは安らぎです。

 

人が最終的に心を寄せるのは、

無理のない生き方をしている心豊かな人

です。

→彼ともっと仲良くなるための7つの方法

「お金」や「権力」の力だけで人を吸い寄せても、そのお金や権力がなくなったら、去っていかれます。

また、「美しさ」だけで人を吸い寄せても、その美しさが損なわれたら、去っていかれます。

 

逆に言えば、「お金」や「権力」や「美しさ」などの力で、他人に愛された場合には、一生不安が続きます。

→なぜ美人ほど中身を見て欲しがるのか?

 

ですから、もう、

 

どうせ自分なんて……

 

と考えるのはやめましょう。

誰のためでもなく、自分のために、自分らしく咲き誇ろう!

 

と思っていれば、

そんなあなたに“癒し”を求めて、

「誠実な人」(あえて「完璧な人」とは言いません)

が近づいてくるでしょう。

 

より客観的に自分の人生や恋愛を振り返ってみたいという場合には、『占い』の利用をオススメします。

→告白されても信じられない人の心理

 

他にもこんな記事があります