【電話占い体験談・三角関係】自分の本当の望みが分かり、すんなり身を引くことができた!

「電話占い利用前に最低限知っておきたいこと(D.R.S)」にご訪問いただき、ありがとうございます。

ここでは、当サイトに寄せられた

20代女性の『三角関係に関する悩み』

の「電話占い体験談」をご紹介します。

三角関係に関する悩み(20代女性)

 

当時、彼女のいる男性と関係を持っていました。

「別れて自分と付き合って欲しい」という強い気持ちはなかったものの、自分から別れを切り出す勇気もなく、「このままズルズル会っていていいのか?」といったことをよく相談していました。

 今振り返ると、当時の私は、

「自分が何を望んでいるのかも分からない」、
「悩んでいると言い切れる程深いものではないが、漠然とした不安がある」

……そんなモヤモヤした気持ちに包まれていました。

ですから、具体的なアドアイスを求めるのではなく、いつも、

「付き合いを続けてもいいのか」、
「続けることによってどんな影響が出るのか」、
「付き合わない方がいいならどんな方法で別れるべきか」、
「未練が残って、かえって自分がダメにならないか」

など、いろんなことを、延々と相談していた感じです。

占い師の方は、霊視をメインとした占術を駆使される方で、いつも、こちらの緊張を解くためか、基本的に同級生と話すようなテンションで、親身になって話を聞いてくれました。

占いの後には、誰にも言えなかった自分の気持ちを、吐き出せたことに対するスッキリ感がありました。

お相手に別の彼女がいるといった関係で、共通の友人も多かったため、どうしても、身近な人に相談することができなかったのです。

そのことが、思っていた以上に、自分のストレスになっていたんだなと感じました。

私の場合、占いは、「自分の行動を変える」というより、「自分の考え方を変える」という点で役立ったと思います。

相手に彼女がいるかいないか、相手が自分とどうなりたいかではなく、もっと自分のことを考えて、自分の気持ちを見つめ直し、自分の中での希望をはっきりさせ、自己意識を強く持つように、心を切り替えることができました。

結局、その後、お相手とは特段もめることなく、すんなりと身を引き(別れ)、今は別の方と結婚して、子育て中です。

電話占いは、遠方に住んでいる有名な占い師さんであっても、気軽に相談できるというのが、最大のメリットだと思います。

深夜の時間帯に相談できる先生も多く、思いついた時に即話せる、というのが、私にとっては嬉しいポイントでした。

相性が合わない占い師さんと当たってしまうことも、たまにありますが、そんな時は気兼ねせず、他の占い師さんに切り替えればよいと思います。

 

D.R.S管理人よりひとこと

 

D.R.S管理人

文面から察するに、電話占いのかなりの熟練者(ヘビーユーザー)の方ではないでしょうか。

 

しかし今では、“モヤモヤ”の時期を脱出され、適度な付き合い方に変わっているようですね。

 

相談の発端は、三角関係の悩みだったようですが、いろんな情報や人間関係に流され、“自分”を失っていた……というのが、最大のポイントのような気がします。

 

そんな時に、電話占いに気持ちをぶつけ、「自分はどんな人間なのか?」といった“定義づけ”を手伝ってもらっていたようですね。

 

有名な占い師さんでなくても、力を持った占い師さんはたくさんいます。

 

他のページで書いていますが、逆に、力を持っているからこそ、無名の方もいます。)

 

「どれだけ当ててもらえるか?」といったところに関心を寄せすぎると、悩み相談でなく、カードゲームの遊びみたいになってしまうので、注意が必要ですが、

 

いろんな占術で、自分を見てもらい、自分に対する印象の統計を集めてみるのも、意外と一興かも知れません。

 

ですが、“依存”には、くれぐれもご注意を……。

 

みなさんもぜひ、弱い自分を慰めてくれる占い師さんばかりに寄り掛からず、自分を成長させるために、電話占いを活用してみてください。

 

このたびは、貴重な体験談をお寄せいただき、ありがとうございました。

 

→電話占いってどんな風に使えばいいの?

 

ヴェルニ定番の人気占い師

 

 

他にもこんな記事があります