【電話占い体験談・失恋】相手とはこの先結局別れることになったと明言!

「電話占い利用前に最低限知っておきたいこと(D.R.S)」にご訪問いただき、ありがとうございます。

ここでは、当サイトに寄せられた

20代女性の『失恋に関する悩み』

の「電話占い体験談」をご紹介します。

失恋に関する悩み(20代女性)

私が占ってもらったのは、当時失恋した彼が、自分にとってどういう人だったのかということと、今後の自分の恋愛についてです。 

私は、その彼のことが大好きで、結婚も意識していたお付き合いをしていました。

ですが、はっきりとした別れの言葉もないまま、フェードアウトされてしまったため、自分の何がよくなかったのか、どうしてうまくいかなかったのかと、気持ちがついていかず、一人で悩み続けていました。

そんな中でも、やはりいい加減に気持ちを切り替えていきたいと思っていたので、思い切って占い師さんに相談したのです。

彼とは友達関係からの付き合いだったので、共通の友人に相談することはしたくありませんでした。

何とか吹っ切りたいという気持ちが強かったので、ズバリと言ってくれそうな占い師さんを選んでみました。

その占い師さんは、私とその相手には、まったく縁がなかったということ、また、自分が無理をしていたであろうこと、続いていたとしても、この先結局別れることになっただろうということなどを、はっきりと明言してくださいました。

おかげで、1人モヤモヤしていたところから抜け出し、心が軽くなりました。

私自身も、「彼とは縁がなかったんだ」という確信を持つことができ、冷静さを取り戻すことができました。

未来のことについて聞くと、「あなたは食うに困らない運は持っているから大丈夫」、「結婚や子供を考えるならこの1年が勝負の年」と言われました。

特別いいことを言われたわけではなかったですが、妙に納得できるところがあり、安心すると同時に、うじうじと振り返る時間なんてもったいないと気付かされました。

占い師以外の身近な人に相談をすると、どうしても視野が狭くなり、自分の味方になってくれることを前提に、愚痴のような形になってしまい、解決には至らないことが多いです。

愚痴を言ってすっきりできればいいのかも知れませんが、自分のように何かを吹っ切りたい、先に進みたいといった場合には、こうした占い師さんの言葉に背中を押してもらうのはよい方法だと思っています。

いろいろなタイプの占い師さんがいらっしゃると思いますが、基本的に先入観や愛着がない分、言葉はストレートで、心に響きます。

また、占い師さんは、いろいろな方の話を聞いている経験があるので、話を聞き出すことがとても上手です。

こちらの求めている言葉をある程度汲んでくださるのかなとも感じますが、素直にアドバイスを聞く気持ちになれました。

電話ですと、こちらの表情が見られることなく、話だけを聞いていただける、というのもいいと思いました。

言葉で気持ちを吐き出す作業は、気持ちを整理できます。

そうやって気持ちが整理できると、適切なアドバイスも、受け入れようという気持ちになってきます。 

D.R.S管理人よりひとこと

D.R.S管理人

「継続は力なり」という言葉もあれば、「人間、諦めも肝心」という言葉もあるように、結局のところ、物事はどの角度から見るかによって、受け止め方や感じ方が変わってきます。

 

去っていった彼にこだわるべきか、それとも、綺麗さっぱり忘れるべきか、どちらのスイッチを入れるかは、難しいところです。

 

ただ、この方の場合、占い師さんに相談する前から、「もう去っていった彼のことをやめるべき」と思っており、半ば、心の整理はついていたようですね。

 

ただ、「もし自分のほうに問題があったとしたら、それを改善しない限り、また同じことが起きるだろうから、それを知りたい」という気持ちもあったのでしょう。

 

そこで出てきたのは、「そもそも彼とは合わなかったはず」という占い結果でした。

 

自分の意思に沿う占い結果だったので、さほど、衝撃も感じなかったことでしょう。

 

また、占いの“凄み”というものも、もしかしたら、あまり感じることもなかったかも知れません。

 

しかし、自分の身近な人ではなく、(占い師という)「まったくの中立の立場の他人」から、しかも、「ちゃんとした占い結果の裏付け」をもって、背中を押してもらえた、ということが、とても意義深かったのではないでしょうか。

 

このたびは、貴重な体験談をお寄せいただき、ありがとうございました。

 

ヴェルニ定番の人気占い師

 

他にもこんな記事があります