【電話占い体験談・就職活動】自分のいいところを教えてもらって自信がついた!

「電話占い利用前に最低限知っておきたいこと(D.R.S)」にご訪問いただき、ありがとうございます。

ここでは、当サイトに寄せられた

40代女性の『就職活動に関する悩み』

の「電話占い体験談」をご紹介します。

就職活動に関する悩み(40代女性)

 

自分の就職活動について悩んでいたので、電話占いに相談することにしました。

いくつか挑戦してみたい職業があったのですが、どういう職種が自分に向いているのかを聞いてみたかったのと、いつ頃、就職活動を始めようかというタイミングについても、悩んでいました。

占いサイトでは、男性の占い師を選んでみました。何となく、男性の意見を聞いてみたい気がしたのです。

自分で選んでおきながら、やはり最初は男性ということもあって、ドキドキして怖かったです。でも、こちらの話を丁寧に聞いて下さり、だんだん話しやすくなりました。

まず、私は、その時、興味のあった仕事として、在宅ワーク、と、外での単純作業のパートとインストラクターの仕事を挙げて、どれが向いているかを聞いてみました。

占い師さんは、「あなたの性格だと、何か手に職を持つような○○屋さん、という感じがする。もしかしたら、今のように結婚せず、何か職を持って、1人で生きていくような道もあったかも知れない」とおっしゃいました。続けて、「でも結婚したならそれもいい、旦那さんとの相性もいいですよ」ともおっしゃいました。

私が挙げた3つの仕事に関しては、「在宅ワークか、インストラクターがいいでしょう」ということでした。「特にインストラクターは、すごくいい。とにかく、1人で企画して何かやったりするのがいいですよ」とおっしゃいました。

人と協力して何かを成し遂げるより、1人で進める仕事が向いてるとのことでした。

就職活動を始めるタイミングについては、ちょうどその頃、子供の受験が重なっていたので、私が仕事を始めていいものか迷っていたのです。

仕事内容よりも、むしろこちらのほうが一番気になっていたことでした。

この悩みに対しては、「あなたは、今年、運気が非常にいい。来年からはちょっとずる下がっていくから、今すぐ始めたほうがいい。外に気持ちを向けてる今が一番いいかも知れないです」とのことでした。

私は、「子供の受験に影響が出ませんかね?」と聞きましたが、「とにかく働くなら、早く動いたほういいですよ」とおっしゃいました。

私は、相談する前に自分の聞きたかったことをすべてメモしていたので、聞き漏らしなく、満足のいく占いをすることができました。

相談してみて、結果、自分の中のモヤモヤしたものが晴れました。一歩踏み出していいんだなと、自信もつきました。

その後、インストラクターの線で2、3カ所あたってみましたが、あいにく私の条件に合う所には恵まれませんでした。

でも私としては、この占いをきっかけに、長いブランクから一歩踏み出せたことに大きな喜びを感じました。

今は、別の在宅ワークのほうでご縁があり、そちらを頑張っています。

電話占いは、自分に自信がなくなったり、臆病になった時に、自分のいいところを教えてもらい、自信をつけて、「また頑張ろう!」と思えるところがいいです。

何か自分にとってターニングポイントの時や、勇気が出なかった時に、背中を押してもらえます。

 

D.R.S管理人よりひとこと

 

D.R.S管理人

普段、誰かに相談するとなったら、同性の友達などが多いと思いますが、あえて、ここで、異性の占い師に相談してみるというのは、なかなか心得てるなぁと思います。(笑)

 

というか、就職に関することを身近な人に相談するのって、わりと、“落とし穴”が潜んでいるので、注意が必要です。

 

どういう“落とし穴”かというと、人は無意識に、身近な人の変化を嫌います。

 

簡単に言うと、「この人は、できればずっとそのままでいて欲しいんだよなぁ、そのほうが私にとって便利なんだよなぁ」と思っているのです。

 

ですから、親身になって相談に乗っているふりして、ある方向へ誘導してくることも多いです。

 

こうやって、電話占いを利用して、あえて、“自分と全く関わりのない人”から、客観的なアドバイスをもらうのは、とても意義深いことだと思います。

 

最終的には、占い師が推した方向とは違う方向へ進んだわけですが、ご自分の納得できる決断ができて、電話占いを利用した甲斐があったというものじゃないでしょうか。

 

このたびは、貴重な体験談をお寄せいただき、ありがとうございました。

 

→電話占いってどんな風に使えばいいの?

 

 

 

 

他にもこんな記事があります