【はじめての電話占い】電話占いとはどんなサービスなのか?メリット&料金&使い方

【はじめての電話占い】電話占いとはどんなサービスなのか?メリット&料金&使い方

『電話占い』とは、

「プロの占い師」が、

あなたのお悩み解決をお手伝いするサービス

です。

もちろん、『電話占い』なので、それを電話で行います。

 

そもそも、“悩み”とは、

ある事柄に対して、どうしていいか分からない状態のこと。

 

この「どうしたらいいのか?」を知るために、人は、

・自分であれこれ考えたり、
・自分で調べたり、
・誰かに教えを乞うたり、
・誰かに相談したり

するものです。

 

ここで、「誰かに相談する」という道を選び、

その相手が占い師である場合が、つまり、

『占いサービスを利用する』

ということです。

 

では、そのサービス内容について見ていきましょう。

電話占いの3つのメリット

『電話占い』のメリットは、以下の3つです。

 

①自宅で気軽に利用できる!
②時間設定が細かく行える!
③電話なので緊張しにくく、自分のことを包み隠さず話せる!

 

『旅の恥はかき捨て』とも言うように、日本人は、「絶対的かつ非日常的存在」に相談ごとを持ちかけたがる気質があります。

占い好きな日本人にとって、近年、『電話占い』は、最も手軽で一般的な「悩み相談の場」となっています。

サービスの流れ

次に、サービスの流れをご紹介します。

 

【サービス開始!】
電話を使って占い師とマンツーマンで向き合う
⬇︎
自分がどんな状況にあり、何について悩んでいるのかを話す
⬇︎
占い師が、プロの占いの技術を駆使して、あなたにアドバイスする
⬇︎
(場合によっては、これを何度か繰り返す)
⬇︎
【サービス終了!】
アドバイスの言葉を持ち帰る

 

会話の一例

【サービス開始】
(予約した時間になると、占い師から電話がかかってくるので、それに出る)

占い師:「こんにちは。今日はどうされました?」
⬇︎
あなた:「はい、実は、復縁できるかどうかの相談なんですけど……」
⬇︎
占い師:「復縁についてのご相談ということですね。では、少し状況をおうかがいできますか?」
⬇︎
あなた:「はい、もう2ヵ月前なんですが、急に別れを告げられて、こちらから連絡を入れても、もう返事もないんです。あきらめようかとも思っているんですが、踏ん切りがつかなくて……」
⬇︎
占い師:「なるほど。では、2人の相性を見てみましょう。あなたの生年月日を教えてもらえますか?」
⬇︎
あなた:「◯年、◯月◯日です」
⬇︎
占い師:「元彼さんの生年月日を教えてください」
⬇︎
あなた:「◯年、◯月◯日です」
⬇︎
占い師:「はい、ありがとうございます」
(鑑定に入り、しばし沈黙)
⬇︎
占い師:「これは、あきらめる必要ないかも知れませんね。なぜなら……」
⬇︎
(鑑定結果に根差したアドバイス続く)
⬇︎
占い師:「そろそろお時間のようですね。お伝えしたことをぜひ参考にして、がんばってみてくださいね!」
⬇︎
あなた:「分かりました。ありがとうございます!」
⬇︎
【サービス終了】
(電話を置く)

 

このように、

「恋愛」「人間関係」など、相手がいる悩みの場合は、

相手の気持ちを突き止め、うまくいくためにはどうしたらいいかといったアドバイスをしてくれます。

(スピリチュアル占いなら、ほとんど伝えずとも、ズバズバ言い当ててくることもあるでしょう。)

 

また、

「進路」に関することなど、相手がいない悩みの場合なら、

現在のあなたの気持ちは、過去のどんな経験が影響しているかなどを突き止め、不安の解消法を一緒に考えていきます。

→占いを受ける前にどんな準備をすべきか?

料金体系

『電話占い』の料金体系は、おおよそ以下の通りです。

 

⚫︎1分あたり……200円程度〜
⚫︎20分あたり……4,000円程度〜
⚫︎60分あたり……12,000円程度〜

 

中には、1分が500円程度の占い師もいますが、高額だからより役に立つ、といったことはまったくありません。

 

また、料金に関しては、

 

どれくらい役に立つか、まだ分からないのに、これくらいの値段を払ってもいいものなのかなぁ……?

 

と不安に思う人もいるかも知れません。

その場合には、初回割引が充実している電話占いサイトを選ぶのがよいでしょう。

→占い師は自分自身で決めないと意味がない?!

時間感覚

では、もし、あなたが利用を検討する場合、何分くらいの相談時間が必要なのでしょうか?

時間感覚については、以下を参考にしてみてください。

 

⚫︎10分……すでに何度か利用している占い師さんなら、何とか有効に使えるかも知れませんが、基本的にこの時間である程度の満足感を得るのは難しいでしょう。
⚫︎20分……あらかじめ相談したいことや、答えを求めていることを綿密に決めておけば、有効に使えるでしょう。ただ、話を的確に伝え、的確に聞き取る力が問われます。
⚫︎30分……20分と同じ感覚ですが、少しくらい話がモタついたとしても何とかカバーできる長さでしょう。ですが、やはりこれくらいの時間だと話題は絞られます。
⚫︎60分……ある程度、話がいろんな方面に飛んでも、落ち着いて話ができます占い師側も、時間配分がしやすく、お互いにある程度の満足感を得られる可能性が高いです。

 

ちなみに、初めての場合には、20分の利用がオススメです。

この時間なら、たとえ物足りなさが残ったとしても、占いの魅力を十分感じられますし、万が一の場合でも、金額的な痛手を抑えられます。

→「占い」をきっかけにして「自尊心」を高めるためには?

まずは「占いサイト」への登録が必要!

占い師の方々は、それぞれの団体に所属しています。

 

ですから、

実際に利用してみようという場合には、

まずは、その団体のホームページ、つまり、『電話占いサイト』に登録するところから始まります。

(お名前〈ニックネーム〉、電話番号、メールアドレスの記入および、支払い方法の選択が必要です。)

 

当サイトでは、運営者の独断と偏見により、以下の、

厳選した4つの電話占いサイトをご紹介しています。

 

 

 

なぜ、この4つのサイトをオススメしているのか?といった理由や、各サイトの特徴をもっと詳しく知りたいという方は、ぜひ、下記ページをご覧ください。