【オススメの開運グッズ4選】占いと「波動」、「引き寄せの法則」との関係性とは?

【オススメの開運グッズ4選】占いと「波動」、「引き寄せの法則」との関係性とは?
Pocket
LINEで送る

当サイトは、いわゆる“スピリチュアル(霊的世界)”に、深入りはしませんが、さまざまなタイプの占い師に、占いをしてもらう上で、最低限の知識を身につけておくことは必要であると考えます。

ここでは、「波動に関する基礎知識」と、「波動と引き寄せの法則との関係性」、それらを踏まえた上での、オススメの開運グッズ4選ご紹介します。

 

全ては波動の中にある

現代の日常では、そこら中を、テレビ、ラジオ、電話、通信などの、目に見えないさまざまな「電波」が飛び交っています。

 

「電磁波」も、広義では電波と言えますが、これは、真空中や絶縁体の中を伝わる電磁場の波動のことです。

ちなみに、光(目に見える可視光線)や、レントゲンに使われるエックス線も、電磁波の一種です。

そして、「音波」と言うように、「音」も波動の一種です。

 

つまり、ありとあらゆる全てのものは、目には見えない“波動”の世界の中にあるのです。

人間の出す脳波も波動

こうした膨大な波動の領域に身を置く人間の脳は、

波動の“受信機”でもあり、“発信機”でもあります。

 

(少し難しくなってきますけど、なるべくシンプルに説明します。)

どういうことかと言うと、人の脳は、脳波を出します。

 

その周波数と脳波名は、次のようになります。

周波数 脳波名 状態&現象
13〜30ヘルツ ベータ(β)波 いろんな情報を捌き、対処しようとしている、通常の状態。物事を批判的に捉えたり、イライラしたり、執着などの感情を持つと30ヘルツくらいに上がる。
8〜13ヘルツ アルファ(α)波 リラックス状態。疲れることがあっても疲れはたまらず、病気にもなりにくい。
4〜8ヘルツ シータ(θ)波 深い瞑想状態。疲れること自体が少なく、病気だった人も病気が治りやすくなり、思うことが叶う。
1〜4ヘルツ デルタ(δ)波 熟睡状態。“感謝”するとこの脳波になり、超常現象が起こせる超能力者に。自分の病気が治せるだけでなく、人の病気も治せる。

人間は、このような4種の脳波、つまり、波動を、自分でキャッチすることもできれば、出すこともできる、ということです。

 

お互いに影響したり、されたり、また時には、物質や出来事にも影響を及ぼすことができるということですね。

端的に言うと、

あらゆることに執着せず、リラックスしているほうが、願いも叶いやすいのです。

 

そして、そのさらに上にいくためには、「感謝する」ということですね。

 

このことは、ぜひ覚えておいてください。

 

万が一、占い師から、波動に関する脅しのような言葉をかけられたり、金銭を要求された場合には、こうした波動の原理原則を思い出すとよいでしょう。

→“カモ”を狙っている占い師の特徴とは?

「引き寄せの法則」の真の意味

「引き寄せの法則」という言葉が一時期、流行りました。

おそらく、このサイトを訪れる方は、ほとんどがご存知でしょう。

ですが、あれは、少し誤解されて広まっているところがあります。

 

「引き寄せの法則」とは、自分の願いに対して、執念深く、願い続けることではありません。

上の脳波の表で紹介したように、イライラしたり、ものごとに執着していては、世の中にも自分にも、いい作用をもたらしません。

 

願ったことを忘れるくらいがちょうどいいのです。

確かに、強固な思いは、ある程度、必要です。

ですが、その願いに対して執着し過ぎると、心のどこかに「いや、ほんとにそうなるかな……」という疑いの気持ちも生まれます。

「願いを忘れるということ」は、裏を返せば、「その願いをいかに信じているかを証明すること」にもなるのです。

 

これが、「あまり執着し過ぎないほうが、願いは叶う」という言葉の意味であり、引き寄せの法則の真髄です。

 

映画『ハリー・ポッター』に出てくる、オールマイティーの力を持つ賢者の石も、それを見つけても使おうとしない者だけが、手に入れられるというものでした。

 

余計な執着を捨て、心を平穏に保つとともに、あらゆるものごとに“感謝”していると、身の回りによい影響を与える脳波(波動)を出すことができます。

【開運グッズ4選】〜気休めも立派な開運の入り口〜

以上を踏まえると、

 

「あなたの波動を修正、もしくは整えるために、高額なお金が必要です」

 

などと言われたら、それがいかにインチキで愚かなことかが、よく分かっていただけると思います。

 

すべて、自分の心の持ちようです。

 

❌ 「波動と運気を上げるためにはお金が必要」

 

なのではなく、

 

⭕️ 「波動と運気を上げるために占いを(あなた自身が)利用する」

 

のです。

主人公は、あなた自身です。けっしてお金でも、占い師でもないことをお忘れなく。

 

……ただ、どうしても、

「手元に何かを置いておきたい」
「気休めを求めたい」

という場合には、以下の4つがオススメです。

❶フラクタル・サーキット

パワースポットを作り上げる磁場と同等の場を、「電気的に」つくりだすアイテム。カード状ですので、さりげなく財布やカバンに忍ばせていると、心を落ち着かせるために役立つかも知れません。

→「心配」「怒り」「悲しみ」「孤独」を手放し本来の自分を取り戻す新方式

 

❷水晶玉

「風水火山(運営会社:廣友)」は、創業から半世紀を超える信頼と実績の開運ブランド。近年、精神が安定する効能があるとして、よく話題にのぼる「トイレ掃除」ですが、それに加え、トイレに水晶玉を置いておくと、さらに幸運を呼び込むのだとか。

「風水火山」の水晶玉110mm 

 

❸天然石ブレスレット

もっと気軽におしゃれに、さりげなく開運グッズを日常に溶け込ませたい方にオススメなのは、こちら。「Love Stone~ラブストーン~」はエンターテイメントの楽園ラスベガスを本拠を構える、世界各地の希少な天然石と珍しいヴィンテージパーツを組み合わせたジュエリーブランドです。



→ラブストーンの天然石ブレスレット

❹ウォーキング推奨本

イライラや執着の苦しみから逃れるためには、自然の中に身を置いたり、ウォーキングをしたりすることが有効です。抗うつ剤としても使われる幸福ホルモン「セロトニン」は、実は、歩くことによって、自然と「脳」から分泌される物質です。

→『病気の9割は歩くだけで治る! 』長尾和宏(著)

 

――リラックスし、他人や世界に良い影響を与える脳波(波動)を出すためには、時に、こうした気休め”も重要です。